2017年04月01日

■ たまゆら資産形成塾 3月10日(金)3月30日(木)

◆3月10日(金)/第5回・資産形成塾 in 積水ハウス 青山展示場
元・国税庁特別調査官が見た!
超高齢化社会時代のマイナンバー無策の失敗事例
−−−−どうやら…マイナンバー制は税務署のステルス戦闘機?−−−−


041-p1-写真.jpg

041-p1-綱川亜矢子さん.jpg 
積水ハウス
綱川亜矢子さん


041-p1-富永先生3-10.jpg
燃えて語りかける
富永徹也先生

積水ハウスのご協力により、青山の住宅展示公園の積水ハウス内のセミナールームをお借りしての開催でした。当日は、株式会社暁喜より純国産製の『薬膳茶』のご提供をいただいたり、まるでサロンにいるような、リラックスした雰囲気の中でのセミナーでした。富永先生の熱気に満ちた講演に、参加者も感動と納得…。

041-p1-高野友加理さん.jpg
次回予告『我流英語』講師
高野友加理さん

041-p1-セミナー風景3-10.jpg





◆3月30日(木)第6回・資産形成塾 in 文京区民センター3階

恒例となりました文京区民センターでの連続講座は佳境になってきました。確定申告を済ませた参加者の皆さんは、いろいろと思い当たるが事を頭に浮かべながら、講演を聴いていらっしゃいました。
 超高齢化社会と、混沌としている経済や不動産価格の変動と、新たにスタートしたマイナンバー制度の運用など、相続財産をどのような構成で所有し続けたら良いのか…。
 高齢化率51%時代に突入し、マイナンバー制度の触媒効果によって相続税の税収は前年比83%の伸び率であるという現実。社会福祉の充実に貢献できる納税であれば多少は納得できるのですが、いかがなものでしょうか?


041-p1-富永先生3-30.jpg
節税対策を語る 富永先生


041-p1-セミナ-風景3-30.jpg





039-p1イラスト.jpg


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

posted by たまゆら at 12:00| Comment(0) | ホロニックス資産形成塾活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『指定代理請求人』を付加しておけば保険金や給付金が受け取れる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自分は生きているのに…保険請求の意思表示ができない時!
『指定代理請求人』を付加しておけば保険金や給付金が受け取れる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◆保険が活きる!『指定代理請求人制度』の活用

 生命保険の契約で被保険者が死亡した場合であれば契約内容の『受取人』が保険会社に対して保険金の受け取り手続きをすることになります。
 一方被保険者が生きているのに保険金が必要な場合にはどうすれば良いのでしょうか。
 例えば…、被保険者が…
・重篤なケガをしていて文字が書けない場合
・病気のため意識が不明になっている場合
・高齢で認知症や脳疾患で意思能力がない場合
・治療上の都合により、傷病名や余命告知を受けている場合など…

 このような状況にあるとき、被保険者の介護や看護を続けている家族や親族にとってありがたいと感じるのは、被保険者が予め『指定代理請求人』の契約をしておいたことにより、被保険者が意思表示ができなくなっても保険金や給付金を指定された代理人が請求して経済的な負担を軽減できた時ではないでしょうか。

被保険者が何らかの理由により、請求できる状況にない時に、その代理として保険金等を請求できるのです。

◆『指定代理請求人』の条件は?

 本来は、入院や手術をして「給付金」を保険会社に請求する際には、自分で請求をしなければならないのが必須条件となっています。
 病院などへの支払いの関係でお金が必要な場合に、『指定代理請求人』さえ指名しておけば、家族の判断で指定代理人を通じて請求手続きが可能になる。

 その際の『指定代理請求人』には一定の条件があるのです。それは…
@被保険者の配偶者
A被保険者の直系血族
B被保険者の3親等内の親族
041-p2-表.jpg
 となっています。
 つまり、『指定代理請求人』は誰でも指定できるというわけではないのです。
 被保険者の戸籍上の配偶者、被保険者の直系血族、被保険者の兄弟・姉妹、被保険者と同居または生計を一にしている被保険者の3親等内の親族の範囲内と定められているケースが多く、保険会社によっては『指定代理請求人』の範囲が異なる場合もあります。
 また、ある一定の条件を満たせば、同性のパートナーであっても指定代理請求人として指定することができる保険会社もあるようですので、事前に確認しておくことをおすすめします。また、 代理人を指定する際に、契約者はあらかじめ被保険者の同意を得る必要があることも忘れてはいけません。

◆『指定代理請求人』の付加契約はどうすればいいの?

 『指定代理請求人』は、通常は保険を契約する際に指定しておきますが、契約締結後に諸条件の変化に伴い途中で付加したり、変更することも可能なのです。

 被保険者が高齢になるに従って、疾病や傷害などのリスクが高まります。万一、疾患により自分で請求手続きが出来なくなるリスクが高まるため、あらかじめ新規契約時や見直し時に確認・付加しておくと安心出来ます。
◇『指定代理人』は無料で付加することが出来ます
◇指名した相手に対して、万一の時のために、『指定 代理請求人』であることを理解してもらうことが大 切です
◇生命保険会社の担当者と『指定代理請求人』を引き 合わせておいて、万一の時に備え連絡先を相互確認 しておく

◆『指定代理請求人』が受取人となる際の問題点

◇保険契約者と被保険者が異なる保険契約の場合に⇒ ⇒保険契約者を「指定代理請求人」にした場合の問 題点を理解しておきましょう。

 『指定代理請求人』が、「保険金」や「給付金」を請求する際に、生命保険会社は指定代理請求人からの請求で保険金等を支払った際に、被保険者に連絡することはありません。
 生命保険は、主契約の保険給付が全て終わると契約が消滅することになります。
 『指定代理請求人』を設定したことによって、被保険者が知らなままの状況で、「保険金」や「給付金」が支払われたことによって、保険契約の内容(保険金額や保険料、保障内容)が変わってしまったり、契約そのものが消滅したりすることもあるかも知れません。

 万一の時に役立つ『指定代理請求人制度』ですが、契約の時に、誰を『指定代理請求人』に指定しておくのが良いのか、代理請求をするべき時期を、どのようなときにするべきなのかを、家族が十分に話し合っておくことが、重要なことになってきます。

(ファイナンシャル・プランナー 細野孟士)



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by たまゆら at 11:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜認知症薬に1200億円投資 エーザイ〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
認知症予防・新書 40
特定非営利活動法人 認知症介入指導協会
  代表理事 清輔喜美男
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜認知症薬に1200億円投資 エーザイ〜
−日本経済新聞−
 エーザイは認知症の治療薬創出に2020年までに1200億円を投じる。18年にも開発する候補薬3本が後期の開発段階に入るため、業界平均の2倍以上の開発費を集中投資する。
 認知症薬は国内で11年から新薬が出ていない。在来薬にない新たな機能を持つ薬を創り、ピーク時で年3200億円強を売り上げた初の認知症薬「アリセプト」の再来をめざす。
 認知症の発症に関わるたんぱく質「アミロイドベータ(Aβ)」を減らし、認知機能の改善を促す薬を開発中だ。16年までに申請に最終段階の治験(第3相治験)を候補薬2本が始めており、18年にも全ての薬が出そろう。
 新薬は原因となる神経細胞を弱らせる毒性のたんぱく質を取り除き、認知機能の改善や治癒まで射程に収める。アリセプトは神経伝達物質の分解酵素を抑えて症状の進行を和らげるが、それ以上の効果はなかった。
(日本経済新聞3月11日朝刊要約)

〜「75歳以上 認知症対策強化 改正道交法施行」〜
−日本経済新聞−
 高齢ドライバーの重大事故が相次ぐなか、75歳以上の運転免許保有者の認知症対策を強化する改正道路交通法が12日、施行された。
 3年ごとの免許更新時に受ける認知機能検査で「認知症の恐れ」と判定された場合に医師の診断を義務化。
 認知症と診断されると免許取り消しや停止になる。警察庁は新制度で免許取り消しなどになる人が年約1万5千人と試算する。
 認知機能検査は記憶力など3種類を問い、「問題なし」「認知機能が低下」「認知症の恐れ」の3段階で判定される。新制度では「認知症の恐れ」と判定された人に医師の診断を義務化。
 逆走や信号無視など18項目の違反をした人にも臨時検査を課す。

 課題も残る。認知機能検査や70歳以上に義務づけられている高齢者講習の多くは自動車教習所に委託されている。東京都内などでは予約が殺到し、数ヶ月待ちの教習所もある。
 実際に認知症かどうかを診断する医師の不足も懸念されており、警察は医師会などに協力を呼びかけている。         
(日本経済新聞3月13日朝刊要約)


NPO法人 認知症介入指導協会  http://www.ninchisho-yobo.jp


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | 認知症予防・新書bQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

看取り士日記より…bR7〜青春の喜び〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
看取り士日記より…bR7
〜青春の喜び〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

柴田さん写真-顔写真-4.jpg


日本看取り士会  会長
柴田久美子さん



 庭のクロッカスの花が咲き出した。クロッカスの花ことばは青春の喜び。
 看取り士のご依頼を受け4ヶ月。月1度の訪問を重ね、旅立ちの日を迎える。

 お母様の呼吸が乱れていると娘さんから連絡。お声をかけてもほとんど反応がない。呼吸は浅く肩で息をしているという状態。
 お母様に触れて呼吸を合わせる。残された時間はそう長くはないとはっきり感じた時に、旦那様がデイケアから駆けつけて下さる。
 認知症の旦那様で状況をどこまで理解して頂けるのだろうと心配したが、それは余計な事。「どうぞ声をかけてあげて下さい、触れてあげて下さい、抱きしめてあげて下さい」とお話しすると、照れや戸惑いなどなく、自然に抱きしめられる。「愛しているよ。楽しい人生だったね。ありがとう、ありがとう。子供達もみんな感謝しているよ」と。
 ふと気がつくと、幸子さんの頬がぽっとピンク色になっていた。息を合わせる時は「ちょっと難しいね」と笑いながら合わせてくださる。
 そうして、旦那様がいらして1時間半程経った頃、とても穏やかなお顔でゆっくり息を切られる。優しく抱きしめ頬を合わせながら「ありがとう、幸子のお陰で幸せでした」と何度も何度も言葉にして伝えられる。
 息子さん夫婦が到着されたのはそれから1時間半余り経った頃。息子さんがその手を握って、「まだ温かい!」と嬉しそうな顔をなさる。「間に合って良かったですね」と言葉をかける。
 息子さんがお父様に最期の様子を尋ねられると、ちっとも苦しそうではなかったと、いつ息が止まったかわからないほど穏やかだったと、にこにこしながら何度も何度もくり返してお話になる。涙あり、笑いありの出来事全てが感謝へと変わる。そして、青春の喜びがそこにあった。
 担当看取り士からこんな言葉が届いた。
言葉で伝えるのは難しいですが、愛と感謝に溢れた空間を全身で感じる事ができました。この経験は、私がこれから生きて行く上で大きな糧になるでしょう。看取り士になって本当に良かったと思っています。
 看取りはこんなに素敵な仕事です! 

 看取りの場面は愛にあふれていることを、また命がけでお教え下さった幸子さんに感謝  合掌

【お問い合わせ先】
一般社団法人日本看取り士会
一般社団法人 在宅ホスピス なごみの里
〒701-1145 岡山市北区横井上1609-2-107
TEL 086-728-5772 FAX 086-239-3992
Twitter: @ShibataKumiko

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●





posted by たまゆら at 09:00| Comment(0) | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

ジェロントロジー(老年学)における《少死化》と《少産化》

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ジェロントロジー(老年学)における
《少死化》と《少産化》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

040-p1-表紙.jpg

ジェロントロジーとはギリシャ語で『老人』を意味するgerontと『学問』を表す接尾語−ologyを組み合わせた造語で、日本では「老年学」「老人学」「加齢学」と云われています。
 歳をとるという要因で、遺伝・環境・経験・ライフスタイルの影響を研究する学問だといわれています。
 総人口の3分の1が65歳以上の高齢者になった日本において、今後の社会インフラは高齢者が増えたことを前提にして組み直していかなければならない状況です。
 高齢者が増えることを肯定的に捉えるならば、高齢者が保有するといわれている900兆円の資産を有効に利用し、高齢者インフラを整備することも考えられます。
 これからは、学問としてのジェロントロジー教育を進めることは当然となり、衣・食・住も、経済活動も、法律も、医学も、交通も、政治にも配慮することが求められてきます。
 人間の身体は、120歳まで生きられる寿命があるといいますが、そうなると、医療、衣・食・住と家族関係などの生活に密着した部分が予想できないほどの変化をすることになります。
 社会の現象として『少子高齢化』という言葉が一般的になっていますが、実は《少死化》⇒平均寿命が延びる状態であり《少産化》⇒出生率の低下が同時に起きている状況にあるということなのです。
 グラフでお馴染みの「人口分布図」が逆ピラミッド形に急変していく因果関係は『少死少産化』にあると云えるのではないでしょうか。高度医療が目覚ましい現代は、高齢者(65歳以上)の5%が障害(要介護)が必要であり、15%は虚弱(要介護)、残りの80%は自立しているといいいます。自立している80%の内訳は、60%が平均的高齢者で、20%は恵まれた高齢者だそうです。
 《少死化社会》では、自助(自らの健康を維持できる人)や互助(相互扶助などボランティアができる人)のような自立が求められているようです。健康で《公助》に頼らない健康を心がけて行きたいと思います。



【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

※バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

posted by たまゆら at 14:00| Comment(0) | 一面記事…P1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする