2016年11月01日

〜「アルツハイマー予防研究」〜

■認知症予防・新書 bQ・35

清輔美喜男さん.jpg
特定非営利活動法人 認知症介入指導協会  
代表理事 清輔喜美男


〜「アルツハイマー予防研究」〜
 国内の認知症の半数以上を占めるアルツハイマー病を、発症前に防げるかどうか調べる国際共同研究に東京大学が参加する。
 アルツハイマー病では現在、症状の進行を抑える薬が使われているが、根本的に治す薬はない。
 今世紀に入り、世界でアミロイドβを減らす薬が相次いで開発され、根治薬への期待が高まったが、海外の大規模治験でいずれも挫折した。
 認知症が進行した状態では、既に神経が死滅しており、薬でアミロイドβは減らせても、認知症の改善にはつながらなかった。
 そこで、神経細胞の死滅が進んでいない「発症前」に世界の注目が集まり、米国立衛生研究所(NIH)の呼びかけで今回の研究は始まった。主任研究者で米ハーバード大学のリサ・スパーリング教授は「文化や遺伝的背景の違いを超えて認知症予防に効果があるかどうかをみるためにも日本の参加は重要」と話す。
 効果が確認されれば、アルツハイマー病の治療は「発症前」が主流になり、高齢者の2割が治療の対象になるという試算もある。近年、効果は高いが値段も高い、高額新薬が医療費の高騰に拍車をかけているだけに、医療費の観点からの議論も必要になるだろう。
 (読売新聞朝刊より要約)

■ 認知症予防にウォーキング
 認知症を予防するため、ウォーキングを活用しようという試みが広がっている。
 6日に東京日比谷公園で開かれた体験会には約60人が参加。イチョウの大木など公園内の見所について説明を受けながら、約1時間半のウォーキングを楽しんだ。 
 体験会では両手にポールを持って歩く「ノルディックスタイル」でバランスよく歩く練習も行われた。参加者は「普段は歩く機会がほとんどない。きょうのイベントをきっかけに歩きたい」と話していた。
 実技の前に東京都健康長寿医療センター研究所の藤原佳典部長が、認知症の予防について参加者に説明。
 「脳神経に酸素と栄養を与えるためには、毎日の運動と十分な食事が大切。また、頻繁に外出する人や、家族や友人との交流が活発な人は認知機能が衰えにくいこともわかっている」と話した。
 認知症予防のためにウォーキングを続けるコツとして、「名所や史跡を訪ねるなど、楽しみを見つけること」をあげた。
(読売新聞10月12日朝刊より)


NPO法人 認知症介入指導協会  http://www.ninchisho-yobo.jp


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | 認知症予防・新書bQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【看取り士日記より…32】〜カフェ看取りーとに集いて〜

【看取り士日記より…32】
〜カフェ看取りーとに集いて〜

柴田さん写真-顔写真-4.jpg
日本看取り士会  会長
柴田久美子さん

 裏庭のクローバーに目がとまる。
 四葉には一枚ずつ意味があると言う。
 一枚、勇気、一枚、愛情、一枚、信頼、一枚、希望。

 今日は「カフェ看取りーと」(デス・カフェ)の日。デス・カフェはおよそ10年前、スイスの社会学者バーナード・クレッタズ氏が最愛の妻を失くした事をきっかけに開催したのが始まりである。
 自分の理想の死に方や身近な人の死で感じたことなど、死にまつわる話題なら何でも語り合う。
 自らの死について考えて語り合うことは、人生そのものを語ることでもある。
 今までの人生を見つめ直し、よりよく生きようとする前向きな気持ちになる方が多い。
 中には、親しい人の死を受け入れられず、安らぎを求めてやってくる方もいる。
 死生観1万人調査によれば、日本人で死生観を持たれている方はわずかに9.5%。
「死んでも悔いが残らないと感じている。延命治療の希望もない」
 死への準備をしている人は準備をしていない人に比べ、死生観が養われている、と調査の結果が報告されている。
今日の「カフェ看取りーと」の中ではこんな語らいがあった。
 「死は終点ではなく、行くべき場所へ心と想いが行くと思っています。
 生まれた理由を自分で持ち、生き方をチャレンジしていくためと思います」
 「子供の頃から母が死んでしまう恐怖を抱えて、その恐怖を克服したいと言う思いで参加しました。
 父親の死を経験し別れのプロセスの大切さを知りました。そこに温かいものがあるとは思えませんでした」
「死は身近にあって遠いもののように思えていました」
 皆様のお話が尽きない。

 生きること、死ぬことは一枚の紙の表裏。 風が吹いて裏が出た時、人は何を想うのか?
   温かい心がそばに有れば良いと逝く人々が教えて下さった。
 私自身一度しかない人生、最期に「良い人生だった。
 ありがとう」とみんなに言いながら「ありがとう」の声で送られたい。
 「カフェ看取りーと」終了後、何故か温かいそんな気持ちで帰路についた。
 ご参加頂いた心やさしい皆様に感謝
 合掌


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


posted by たまゆら at 09:00| Comment(0) | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『たまゆら』からのご案内

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
カウンセリング・サロン『たまゆら』

カウンセラー勉強会
FP研究会の会場として
NPOサークルの幹事会など
「たまゆら・パートナー」の
活動拠点としてご利用をお待ちしております。

無 料

035-カウンセリングルーム.jpg
リラックスしてお話しいただけます

035-心の体操.jpg



発行:株式会社ホロニックス総研 カウンセリングサロン『たまゆら』
〒113-0033 東京都文京区本郷1-35-12 かんだビル5階 
TEL.03-5804-4882 FAX.03-5804-4880
http://www.tamayura-salon.com


※バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 08:00| Comment(0) | たまゆらからのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

ご縁を結ぶ 未婚の子供さんを持つ親の交流会

『第38回 終活応援セミナー』

ご縁を結ぶ 未婚の子供さんを持つ親の交流会

ご存じですか!子供の結婚が親の人生、
さらには“終活”に大きく影響することを!

終活応援セミナー281014-3.jpg

少子高齢化社会における“終活”は、子供の『結婚問題』を解決しておくことが大切です。
結婚問題を…家族で考え、家族で取り組むノウハウをお話します。

◆結婚を真剣に望む親の会とは
平成15年に開催して以降、35回、1,000人以上の方が参加されています。
●未婚のお子さんを持つ親御さんの為に立ちあげた活動です。
●様々な事情でなかなか結婚まで行きつかない適齢期の人が増えています。
●そこで親同士のお見合いと言う新しい視点から結婚相談を行うサービスとして設立いたしました。

◆日 時:平成28年10月14日(金)
     14:00〜16:00

◆会 場:文京区民センター 3階 3−C会議室
     (文京区本郷4-15-14)

◆参加費:無料

◆ご持参いただくもの
 ・筆記用具、
 ・お相手を探しているお子さんの写真(現像済みの写真)

★講師:結婚相談所ブライダルスワン
    代表 片山美津代 氏

▼詳細・FAX用紙はこちらから

▼たまゆらホームページからのご予約はこちらから

▼フェイスブックからのご予約はこちらから

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 14:00| Comment(0) | 終活応援セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

『独り住まいの親の介護と高齢者施設探し』

「9月24日・第37回終活応援セミナー」
『独り住まいの親の介護と高齢者施設探し』
株式会社グランディール アドバイザー 堺 剛司氏

035-p1写真1.jpg

 厚生労働省の高齢者白書による近年の高齢者の姿と取り巻く環境の現状と動向についての調査では、
一人暮らし高齢者の増加は男女ともに顕著であるといいます。
 一人暮らし高齢者(65歳以上)の全人口に占める割合は
◇昭和55年(1980)には
 男性4.3%、女性11.2%で あったものが、
◇平成22年(2010)では
 男性11.1%、女性20.3%
と一気に倍増する傾向にあります。

 団塊の世代(1947〜49年生まれ)の約800万人の人が2015年前期高齢者(65〜74歳)に到達し、
後期高齢者が約1,500万人となっています。
 2025年には、75歳以上の後期高齢者が約2,200万人まで膨れ上がる現状の超高齢化社会では全人口の4人に1人は後期高齢者となるわけです。
 高齢者の4人に1人(25%)は『認知症患者』または『予備軍(MCI・・・軽度認知障害)』と言われています。
 また、9年後の2025年には、65歳以上の『認知症患者』が、462万人から約700万人(約5人に1人)にまで増加すると言われています。

高齢者施設探しは、熟知したプロに
035-p1写真2.jpg

 入居者とその家族にとってみれば、金額に見合った居心地のよい住空間は最低限の要求になるでしょう。しかし、勘違いされがちなのですが、毎月の利用料金の高いホームや入居時に必要な入居一時金の高額なホームが、必ずしも入居者や家族への満足度が高いというわけではありません。
 利用料金の高い有料ホームは費用に見合った施設設備が整っており、入居一時金の高い有料ホームは、セレブリティなサービスを入居者に提供します。
 最終的に入居者が求めるのは、「快適なごく普通の生活」のためのサポートなのです。有料老人ホームを選ぶ際には費用だけを判断基準にするのではなく、そのホームで働くスタッフの姿をよく見てみなければなりません。スタッフの対応がいいホームは、入居者の表情がイキイキとしています。表面ではわからないスタッフの本当の姿は、入居者の顔を見ればわかるものなのです。

035-p1写真3.jpg
035-p1写真4.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
たまゆら主催
大人になった親子 親子から心友
玉響ハッピーチャリティーコンサート

11月5日は 縁 結びの日!
(神話の国・縁結び観光協会制定) 
2016年11月5日(土)14時〜  
文京シビック 小ホール  チケット:1000円

Joy  シニアファッションショー 
       &ミニトークショー

Go コンサート
 親子で聴いた想いでベスト
 スペシャルゲスト マイク眞木さん

115日(いいごえんにち)
 縁日エリアとしてロビー内を無料開放いたします。
 ワククワクするイベントコーナーが目白押し!

人が生まれて初めて結ぶごは…親と子です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

※バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


posted by たまゆら at 12:00| Comment(0) | 一面記事…P1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする