2018年01月01日

■ 終活応援セミナー 12月19日(火)

 12月19日(火)/終活応援セミナー in 文京区民センター
    空き家問題と高齢者施設探し!
 空き家相談士が見た!トラブル事例とその対策は?
   プロが観た!高齢者施設選びの十カ条!


 実家に高齢の親を一人暮らしにさせておくのは心配。そこで高齢者施設に親を入居させるが、親は戻る場所がなくなる不安から、実家は処分せずそのままに…こういった事例も空き家問題の一端となっております。空き家問題と高齢者施設選びには密接な関連性があるのです。堺さんには入居費用も含め、高齢者施設の選び方を講演していただきました。

050-終活応援セミナー.jpg
           堺 剛司さん  
posted by たまゆら at 12:00| Comment(0) | 終活応援セミナー活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

■ たまゆら がん予防セミナー 8月4日(金)

■ たまゆら がん予防セミナー 
◆講師 ADAMAS 取締役 吉田了氏


8月4日(金)健康・美容事業部 in 文京区民センター3階
プリベント社の画期的がん検診システム事例と活用
オシッコで…がんリスク評価
1回の採尿だけで全身のがんリスクを評価!


046-がん予防1.jpg



046-がん予防写真3.jpg

 当社、健康・美容事業部の津川典久氏は定期的に検診を受けていたのに尿が出にくのが気になり医者に診てもらったら「前立腺がん」と言う自身の体験談を、早期発見・早期治療の大切さを熱く語ってくれました。

 このたび、ホロニックス総研が代理店となったのは病院の検査機器では発見することができない1o以下のがん細胞を、何と自分の尿を送るだけで、がん細胞があるかどうかを発見することができる『まも〜る』という画期的なシステムなのです。生命保険は、医療機関のがん検診でがんが発見されてしまうと保険に加入することはできなくなります。『まも〜る』で検査してからがん保険に入るという方法もあると思います。

046-がん予防2.jpg



046-がん予防写真1.jpg

046-がん予防写真2.jpg
親族のがん罹患者の無念な想いを語る…
がんの早期発見早期対策を訴える古田氏!

posted by たまゆら at 12:00| Comment(0) | 終活応援セミナー活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

■ 終活応援セミナー 2月15日

■ 終活応援セミナー 2月15日

認知症!後見業務で解決したトラブル事例
040-p1-高橋哲先生.jpg
司法書士 高橋哲先生


介護施設の選択は働く人の笑顔で選ぶ
040-p1-堺さん.jpg
老人ホーム紹介センター 堺 剛司先生

今や避けては通れない100歳時代の高齢者とその家族たちです。認知症になってからでは遺言書は無効となり、家族であっても預貯金の引き出しも容易にできない。施設に入る資金を捻出するため不動産を売却したくても認知症になってはできなくなってしまいます。早期発見・早期対処が重要です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by たまゆら at 12:00| Comment(0) | 終活応援セミナー活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

■ 終活応援セミナー 12月12日

■ 終活応援セミナー 12月12日

ありがとうの言葉で綴る私の想い
終活応援ノートの書き方と活用法!!
親子のきずな、兄弟のきずなを強くする
100歳時代の記憶を記録に…

038-p1-4.jpg

◆ファシリテーター 安部由美子氏
 (一般社団法人日本葬祭コーディネーター協会・代表理事)

 この応援ノートは経営していた会社が倒産し無一文になってから25年後、出逢った人々への感謝の気持ちが湧き上がったときに考案したノートです。
 参加者との対話スタイルを得意とする講師・安部さんの独特の雰囲気に誘導されながら、一人一人が歌を口ずさみ、忘れかけていた遠い昔の故郷や
お世話になった人々の思い出が浮かびあがり、生かされてきたご縁に感謝している輝く笑顔が印象的でした。

038-p1-5.jpg


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by たまゆら at 12:00| Comment(0) | 終活応援セミナー活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする