2016年04月14日

『第27回 終活応援セミナー』

『第27回 終活応援セミナー』

親が認知症になると家を売却できない!?
今すぐ対策!!

事例検証
認知症&相続人不存在と空き家問題
人生を輝いて活きるための問題解決!!

終活応援セミナー細野H28.4.jpg-02.jpg

◆なぜ空き家が増えているのか?
◆空き家にしておくと近隣に迷惑?
◆空き家対策特別措置法とは?
◆認知症における空き家問題 その対策は?

 不動産に関わり28年、リスクカウンセラーとして25年、終活カウンセラーとして3年、社会は少子高齢化へと驀進している現状から、国の施策をいつまでも待ってられない事例を目の当たりに、ただ憂いているだけではなく、多くの人々とこれらの問題を解決できるように提案をしています。

◆日時:平成28年4月14日(木)
    14:00〜16:00

◆会場:文京シビックセンター 3階 会議室1
    (文京区春日1-16-21)

◆参加費:無料

★講師:潟zロニックス総研 代表
     鰍りがとう・不動産 代表
     (一社)日本終活専門家サポーター協会・たまゆら 代表
     リスクカウンセラー
    宅地建物取引士
    認知症介入指導士
            細野孟士氏

▼詳細・FAX用紙はこちらから

▼たまゆらホームページからのご予約はこちらから

▼フェイスブックからのご予約はこちらから


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 14:00| Comment(0) | 終活応援セミナー開催のご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

第26回・終活応援セミナー(3月22日(火))を開催いたしました。

第26回・終活応援セミナー(3月22日(火))を開催いたしました。
終活応援セミナーH28.3.22(共催).jpg

『たまゆら終活応援ノート』の作り方と活用法をご講演いただいている(一社)日本葬祭コーディネーター協会・代表理事
安部由美子さんのご紹介で今回は『笑い文字基礎講座』を開催させていただきました。

笑い文字上級講師・宮地勇様に岡山よりお越しいただき、笑い文字をいただいた喜びを多くの方に知ってもらいたい!そのために開催の準備をして参りました。

宮地さん.JPG

笑顔を組み込んだ文字を習うとあって、参加者の皆さまも始めのうちは難しさを感じておられましたが、「難しい」→「楽しい」に言葉を置き換えて声に出して書いている内に、次第と空気も和やかになり、気付けば笑い文字同様に笑顔で書くようになっていきました。これも「笑い文字」が持つ不思議な力のお陰ですね。

笑い文字.jpg

セミナー風景.JPG

3時間の講演時間はあっという間に過ぎ、皆さま早速手紙で書いてみようと喜んで帰っていただけたのが、とても印象的でした。

作品2.JPG

笑い文字作品.JPG

第2回も企画しておりますので、詳細が決定次第、追ってご連絡申し上げます。
ご参加いただき誠のありがとうございました。

拍手.JPG


―――――――――――――――――――――――――

次回は平成28年4月14日(木)です。

講演:事例検証
   認知症&相続人不存在と空き家問題

講師:(株)ホロニックス総研 代表
   (株)ありがとう・不動産 代表
   (一社)日本終活専門家サポーター協会・たまゆら 代表
   リスク・カウンセラー
   宅地建物取引士
   認知症介入指導士
           細野孟士氏

ご興味なる方は是非お越しください。

お待ちしております。


↓PDFはこちらからご覧になれます。

http://www.holonics.gr.jp/syukatuseminar/pdf/280414.pdf


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | 終活応援セミナー開催のご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

『第26回 終活応援セミナー』

『第26回 終活応援セミナー』
たった3時間で誰でも書ける
ご縁をつなぐ 笑い文字基礎講座
〜めぐる笑顔 めぐる喜び〜
終活応援セミナーH28.3.22(共催).jpg

『笑い文字』は、作品ではなく、感謝と喜びを手渡すもの
一瞬で書けて、一瞬で相手も自分自身も笑顔になります

「ありがとう」「うれしい」「しあわせ」「おいしかった
 気持ちを素直に1枚の紙に表現して、気持ちを伝えるの
『笑い文字』。

 『笑い文字』をお渡しすることで、笑顔が生まれ、ご縁
つながります。
 たった3時間で笑顔がうまれる『笑い文字』が、誰にで
書けるようになります。

◆日 時:平成28年3月22日(火)
     13:30〜16:30

◆会 場:文京シビックセンター
          3階 会議室2
          (文京区春日1−16−21)

◆参加費:5,700円(受講料…5,000円 教材費…700円)
   教材:筆ペン2本(黒1本・朱1本)・はがきフレーム・練習用紙・クリアポケット

◆持参品:不要(教材は全て、教材費に込みです)

★講 師:一般社団法人 笑い文字普及協会公認
       笑い文字上級講師 宮地 勇 氏

★共 催:日本葬祭コーディネーター協会

▼詳細・FAX用紙はこちらから
http://www.holonics.gr.jp/syukatuseminar/pdf/280322.pdf

▼たまゆらホームページからのご予約はこちらから
http://tamayura-salon.com/contact.html#contact

▼フェイスブックからのご予約はこちらから

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 14:00| Comment(0) | 終活応援セミナー開催のご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

第25回・終活応援セミナー(2月25日(木))を開催いたしました。

第25回・終活応援セミナー(2月25日(木))を開催いたしました。


終活応援セミナー(裏面あり)H280225表.jpg

リピーターの参加者からも流暢と明るい進行で大変ご好評をいただいている(一社)日本葬祭コーディネーター協会・代表理事 安部由美子さんをお迎えして、『たまゆら終活応援ノート』の作り方と活用法をご講演いただきました。


安部さん.JPG


RIMG0116.JPG

たまゆら終活応援ノートの特徴の一つに「社会の出来事と歌の年表」がございます。
表に見て自身の生まれた年の流行歌や子供の頃好きだった歌を思い出すと不思議とその頃のことが次々に浮かび上がり、たまゆら終活応援ノートの記入もスムーズに進みます。
最初は硬い表情の皆さまも、安部さんの流暢で楽しいリードにより、次第と和やかな表情になり自発的に想い出の歌をお話していただけるようになりました。
本講演でもっとも盛り上がり、ご好評をいただけている瞬間です。


セミナー風景.jpg


講演後に、花と緑の研究所蒲lご協力により「押花のハガキ」を体験していただきました。
花は人の気持ちを和ませます。ご参加の皆さまも男女問わず、楽しんでいただけました。


RIMG0158.JPG



セミナー風景(押花).jpg


講演後のアンケートでは、「終活セミナーのイメージが変わった。」「仲間も誘いたい。」などうれしいお言葉もいただけ、今後もますます皆さまの終活を楽しく輝けるものにできるセミナー作りに精進して参ります。

ご参加いただき誠のありがとうございました。


―――――――――――――――――――――――――

次回は平成28年3月22日(火)です。
講演:たった3時間で誰でも書ける

    ご縁をつなぐ 笑い文字基礎講座

講師:(一社)笑い文字普及協会 理事

    笑い文字上級講師 宮地勇氏

ご興味なる方は是非お越しください。

お待ちしております。

↓PDFはこちらからご覧になれます。

http://www.holonics.gr.jp/syukatuseminar/pdf/280322.pdf

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | 終活応援セミナー開催のご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

第24回・終活応援セミナー(1月13日(水))を開催しました

第24回・終活応援セミナー(1月13日(水))を開催しました。
終活応援セミナー(裏面あり)H280113-4.jpg

 新年明けましておめでとうございます。
新年最初の終活応援セミナーにも多くの方が駆けつけてくださりました。
誠にありがとうございます。
セミナー風景.jpg


 第一部で講演した『優良老人ホームをお探しの方にお手伝い!』は、
昨年11月24日の終活応援セミナーにてお話した講演でしたが、
時間の都合上短縮となってしまいましたので、
今回は拡大版として株式会社グランディール相談センターまごころの堺剛司さんにお話いただきました。

堺さん.JPG
↑株式会社グランディール
 相談センターまごころ   堺剛司氏

 一言で「老人ホーム」といっても特別養護老人ホームやケアハウス、サービス付き高齢者住宅など、本人またはご家族の方の健康状態や生活環境、そして経済面によって条件が異なってくるため、施設の特徴はさまざまです。


 今回のセミナーでは意外と知っているようで知らなかった、各老人ホームの違いから、費用の目安、希望条件を整理することなど、選ぶ際のコツをお話いただきました。


 老人ホーム選びは入居希望者の現状を把握することが大事であるため、チャート式にアンケートを作成し、丸を付けていただくことによって、ご自身または対象者の状況がわかる目安となるようにいたしました。
 ご興味のある方は是非一度お試しください。


老人ホームチェック表.jpg


 参加者の方からは、「選ぶポイントがまとめてあってわかりやすかった」「老人ホームを選ぶ際に相談センターがあることがわかってよかった」など、多くのご意見をいただきました。


第2部では『たまゆら終活応援ノート』の作り方と活用法の説明を弊社代表細野よりお話させていただきました。

社長.JPG

↑(一社)日本終活専門家サポーター協会・たまゆら

代表理事 細野孟士


 細野が『たまゆら終活応援ノート』に込めた想い、

実際に書いてみた感想や苦労した点などの制作秘話を、

参加者の皆さまに手にとっていただきお話いたしました。


マインドマップ.jpg

 第2部にて今回初めてお配りさせていただいた資料に、

「たまゆら終応援ノート・マインドマップ」がございます。

 これはたまゆら終活応援ノートの内容や趣旨が一目でわかるように整理されたもので、

 第1部のチェックシートではこちらのマップ作成法を参考にさせていただきました。


長澤さん.JPG

↑マインドマップの制作にはV‐モーメント・コンサルティング合同会社代表、

マインドマップインストラクターの長沢剛さんに作成していただきました。

ご協力ありがとうございました。


今回のセミナーも多くの方にご参加いただき、多くの方にご協力いただきました。

あらためてお礼申し上げます。誠のありがとうございました。


―――――――――――――――――――――――――


次回は平成28年2月25日(木)です。


講演:ありがとうの言葉で綴る私の想い!

    『たまゆら終活応援ノート』の作り方と活用法


講師:(一社)日本葬祭コーディネーター協会

    代表理事 安部由美子さん


ご興味なる方は是非お越しください。

お待ちしております。


↓PDFはこちらからご覧になれます。

http://www.holonics.gr.jp/syukatuseminar/pdf/280225.pdf


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○




posted by たまゆら at 17:00| Comment(0) | 終活応援セミナー開催のご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

第23回・終活応援セミナー(12月7日(月))を開催しました。

第23回・終活応援セミナー(12月7日(月))を開催しました。

終活応援セミナー(裏面あり)H271207-3.jpg

前回、前々回と参加者の皆さまから多くの反響をいただいている『ありがとうの言葉で綴る私の想い「たまゆら終活応援ノート」の作り方と活用法』の第3回目のセミナーとなります。


今回も落ち着いた口調と笑顔の絶えない司会進行でご好評をいただいている

(一社)日本葬祭コーディネーター協会 代表理事の安部由美子さん

に引き続き進行役をお願いし、ノート及び歌年表の解説は

(一社)日本終活専門家サポーター協会・たまゆら代表である細野が担当いたしました。 


安部.JPG


↑(一社)日本葬祭コーディネーター協会

代表理事安部由美子さん

細野1.JPG 

↑(一社)日本終活専門家サポーター協会・たまゆら

                代表 細野孟士


自己紹介.jpg
まず最初に当セミナーでは御馴染みとなっている自己紹介で終活に対する想い、考えを語っていただきました。
参加者の方からは
「自分を振り返る良いきっかけになった。」
「友達にも薦めたくなった。」
「たまゆらセミナーに参加したお陰で、終活の持つ“終わり”や“エンディング”といった嫌なイメージがなくなり、前向きな気持ちに変わった。」
など、ありがたいお言葉もいただけて、スタッフ一同とても励みになりました。


ノート記入.jpg

休憩明けには実際に書いていただくのですが、家系図をただ追うのではなく、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたいお世話になった人達から書いていくと、筆の進みが変わりスラスラと書けるよう工夫いたしました。是非みなさまにもお試ししていただきたいです。


歌.jpg

最期は「歌の年表」から想い出の歌をピックアップしていただき、参加者全員で歌いました。自分一人では思い出せなくても、誰かが補うように歌い出しては次々と記憶が甦る…歌の持つ力に驚きながらも、今回も笑顔の絶えない和やかで楽しい時間となりました。


022-p1ノート表紙.jpg

コミュニケーションツールにもなる『たまゆら終活応援ノート』を是非ご家族、お仲間とご利用していただけたら幸いです。

今回も多くの方にご参加いただき、誠のありがとうございました。



次回は翌年、平成28年1月13日(水)、


第一部 施設の活用編

『優良老人ホームをお探しの方にお手伝い』

潟Oランディール相談センターまごころ 堺剛司氏


第二部 終活応援ノート書き方講座

ありがとうの言葉で綴る私の想い

『たまゆら終活応援ノート』の作り方と活用法

(一社)日本終活専門家サポーター協会・たまゆら

                  代表 細野孟士



となります。前々回11月24日開催のセミナーではスケジュールの都合上、

止む無く時間を短縮いたしました堺さんのセミナーですが、

今回あらためて時間を取り、講演していただくこととなりました。


ご興味なる方は是非、ご来場ください。

お待ちしております。


↓PDFはこちらからご覧いただけます

http://www.holonics.gr.jp/syukatuseminar/pdf/280113.pdf


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | 終活応援セミナー開催のご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

第22回・終活応援セミナーを開催しました。

第22回・終活応援セミナー(11月27日(金))を開催しました。
終活応援セミナー(裏面あり)-15.11.jpg

【第1部】
終活を「輝いて生きる!これからのメイク術」
佐藤さん1.JPG 
シニア メイクアップ アーティスト 佐藤ケイさん

 6月に開催した「終活・美容と健康編」がご好評でしたので、シニア メイクアップ アーティストの佐藤ケイさんに再度お越しいただき、第2弾の開催となりました。
 
 前回、特にご好評をいただいた「メイクの実演」を今回もやっていただきました。TV、舞台、ファッションショー等、幅広くご活躍されている佐藤さんのメイク術にご参加の皆さまも興味津々。実際に3名の方にモニターになっていただき、プロの技術を体験していただきまました。

男性 眉毛.jpg


↑左:カット後/右:カット前
男性は下がり眉にならないようにカットすると凛々しい印象になりました

女性 眉毛.jpg 
↑左:手入れ後/右:手入れ前
女性は丸くやわらかい印象になりました


 眉毛を整えただけで顔の印象が変わり、その違いは一目瞭然で驚きの声があがりました。皆さまご満悦いただけたようです。モニターにご協力いただき、誠にありがとうございました。
 
【第2部】
「終活を健康に美しく輝いて生きる
 プラセンタの驚きの健康効果!!」
中川さん1.JPG 
 元プラセンタ原料メーカーで代表を務め、現在中川プランニングの代表である中川恵子さんをお迎えし、今美容業界で注目されている「プラセンタ」についてご講演していただきました。
 
 「プラセンタ」とは「胎盤」のことであり、この栄養の宝庫である「プラセンタ」を原料として製造された化粧品やサプリメントなどが話題となっていますが、セミナー参加者の女性のみなさんはご存じでしたが、男性の参加者にはまだ知らないという方もも多くおられました。
 「プラセンタ」の持つ驚きの効能や美容効果などをお話しいただき、みなさまにご関心を持っていただけたようです。参加者の中にはすでにサプリメントを使用されている方もおられました。

全体写真1.jpg
 
 今回も多くの方にご参加いただき、主催者として嬉しい限りです。
 来場いただき、誠にありがとうございました。
 
★次回セミナーは12月7日(月)、
「ありがとうの言葉で綴る私の想い
『たまゆら終活応援ノート』の作り方と活用法」
となります。ご参加をお待ちしております。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by たまゆら at 11:37| Comment(0) | 終活応援セミナー開催のご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

『第21回・終活応援セミナー』

第21回・終活応援セミナー(11月24日(火))開催しました。
終活応援セミナー(裏面あり)H271020-4.jpg 

【第1部】
「ありがとうの言葉で綴る私の想い『たまゆら終活応援ノート』の作り方と活用方法」

 前回は応援ノート出版記念として開催し大変ご好評をいただきましたので、「たまゆら終活応援ノート」の書き方講座の第2弾のセミナーでした。

1.JPG 

↑たまゆら終活応援ノート作成の想いを語る

(一社)日本終活専門家サポーター協会・たまゆら 

 代表理事 細野孟士氏


 前回に引き続き、安部由美子氏に講師をお願いし会場は和気藹々の穏やかな雰囲気に包まれた素晴らしい(自画自賛で恐縮ですが・・・・)セミナーとなりました。
 参加者の中には安部先生のお話しにお会いしたかったと仰る方もいらしたり、今回も受講者の皆さん全員に参加していただき、涙あり・・・・、笑いあり・・・・、歌声あり・・・・、のとても暖かいセミナーとなりました。

2.JPG

↑(一社)日本葬祭コーディネーター協会

 代表理事 安部由美子氏 


 『たまゆら終活応援ノート』のセミナー参加がきっかけとなり、気になっていた人と数十年ぶりに会うことが出来た・・・・、そんなエピソードに皆さんも感動されたり、「歌は世につれ世は歌につれ」から幼少期〜青春時代の思い出の歌とそれぞれの想いを語っていただきました。
 

 『たまゆら終活応援ノート』を通して、「ありがとう」と「ごめんなさい」を言いたい相手が瞼に浮かび上がってきて、応援ノートにすらすらと書き込むことができた・・・・と感想をいただきました。
5.jpg


【第2部】
「優良老人ホームをお探しの方にお手伝い」


 老人ホーム、老人施設の紹介業をおこなっている株式会社心(しん)の堺剛司氏に講師となっていただき、老人ホームの選び方をレクチャーしていただきました。 


7.jpg

↑叶S(しん)の堺剛司氏

 今回は時間の都合により短時間のダイジェストとしてのご紹介となってしまいましたが、安心して相談できる『老人施設の紹介業』の方の存在をお知らせしたいということで、お話しをしていただきました。
 

 参加者の方々にもご興味ご関心のある方が多くいらっしゃることが分かりましたので、堺さんには、近日中に時間に余裕のあるセミナーをお願いしたいと計画していますので、ご期待下さい。


6.jpg
 

 今回も20名ちかくご参加いただき、今後もよりパワーアップしてまいります。

ご来場いただき、誠にありがとうございました。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

posted by たまゆら at 17:05| Comment(0) | 終活応援セミナー開催のご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

終活応援セミナーを開催のご報告(10/20)

●終活応援セミナーを開催のご報告(10/20)

終活応援セミナー(裏面あり)H271020-4.jpg

平成27年10月20日(火) 文京シビックセンター3階会議室1にて
「終活応援セミナー」を開催いたしました。
約3ヶ月ぶりのセミナーとなりましたが、多くの方に参加していただき誠に感謝しております。
ご来場いただき、誠にありがとうございました。

アンケートなどで予てより「エンディングノートの書き方講座を開いて欲しい。」とのご要望を多くいただいておりました。
しかし、内容が複雑すぎて最期まで書きあげられなかったりと、書き手として納得できるノートが見つかりませんでした。
そのため、「終活」そのものを輝いて実践する!それを応援できるノートの研究を続け、ついに『たまゆら終活応援ノート』を創り上げることができました。

「ありがとうの言葉で綴る私の想い」をテーマに今回「『たまゆら終活応援ノート』の作り方と活用方法」を開催させていただきました。

1-1.jpg
(一社)日本葬祭コーディネーター協会代表理事の安部由美子さんに来ていただき、
『たまゆら終活応援ノート』の作り方をリードていただきました。
体調がまだ回復せず喉の調子も悪い中でも、やさしい口調で語りかけてくださいました。

6.jpg
今回は講義ではなく、参加者みなさまと一緒に書き綴ることがテーマでしたので、
向かい合っていただき、皆さまの顔を見ながら語り合う配置とさせていただきました。

2-2.jpg
↑「社会の出来事と歌の年表」の説明をする
 潟zロニックス総研 代表取締役
   リスク・カウンセラー 細野孟士氏

本セミナーで一番の盛り上がりに一役買ったのが、
「社会の出来事と歌の年表」。
参加者自身が生まれた年の出来事は流行歌を話すうちに、
当時の記憶がいろいろと思い出されてくるのです。
始めは口数が少なかった皆さまも次第に嬉々として話し出していました。
4-2.jpg

セミナーの最期には「上を向いて歩こう」の大合唱。
20代から80代と幅広い世代の方々にご参加いただきましたが、
全世代共通で知られていることに驚くと同時に、
歌の持つ世代を超えた素晴らしさをに感動しました。

多くの専門家の方々にご協力いただき完成した『たまゆら終活応援ノート』。
今後はこのありがとうの気持ちを詰め込んだノートの発行を機に、
終活カウンセラーや専門家による終活関連のセミナーと終活応援ノートの活用セミナーをコラボした
『終活応援セミナー・キャラバン隊』を編成し各地へ巡回する予定でおります。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | 終活応援セミナー開催のご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

終活応援上映会開催のご報告(9/8)

●終活応援上映会開催のご報告(9/8)

平成27年9月8日(火) 文京シビックセンター 小ホールにて
長谷川ひろ子監督作品「いきたひ〜家族で看取る〜」
の上映会を開催させていただきました。

本日のイベント.jpg

当日は平日の夜にも関わらず200名を超す方々にご来場いただき誠のありがとうございます。
平成26年1月より毎月「終活応援セミナー」を開催し、終活、看取り、看取り士…への関心が日に日に増していくことを感じておりました。
皆さまに終活への想いを伝えたく、この度多くの方々のご協力を得て、開催することができました。

武石司会.jpg
司会進行を担当していただいた「おはなしやさん」代表の武石さん。
現在、介護士、終活カウンセラーとして認知症患者さんの介護に携わっておられます。

長谷川さん挨拶.jpg

DSC_9360.jpg
監督の長谷川さんにご挨拶をいただき、上映会が始まりました。
上映時間の60分間、涙と温かさとやさしさに満ちた時間となりました。

セッション.jpg


DSC_9403.jpg

村井さん.jpg
上映後は休憩をはさみ、長谷川さんのピアノ演奏と村井愛梨さんによるクリスタルボウル演奏のコラボセッション。
クリスタルボウルの神秘的な音色と長谷川さんの歌声が心に響く心地よい空間でした。

2015-09-08_200918(2).jpg
看取り講話として監督である長谷川さんにお話しをいただきました。
旦那さまを家族で看取った長谷川さんの死生観、多くの来場の方々が共感と感動をされていました。

長谷川さん.jpg
天国へのラブレター
会場では天国へのラブレターと題し、ご来場いただいた皆様に大切な人たちへの気持ちを書いていただきました。
弊社の責任をもってお焚き上げさせていただき、天国へと届けたいと思います。

細野挨拶.jpg
プログラム終了後には代表の細野よりご挨拶させていただきました。
昨年、看取られた弟さんのお話を熱く語りました。

会場撮影.jpg

集合写真.jpg

盛大な拍手の中、幕を閉じる事ができました。
監督の長谷川ひろ子さん、クリスタルボウル演奏家村井愛梨さん、
多くの方々のご協力を得なければ実現できなかったと思います。
ご協力いただき誠のありがとうございました。
そして、ご来場いただいた皆さまに「終活」を身近に考えていただける切欠となれば幸いです。
ご来場いただき誠にありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 平成25年9月に発足し、終活に関わる多くの専門家のご紹介と終活に取り組んでおられる皆さんに向け、『終活応援セミナー』の開催と『終活応援レポート』の発行を続けてまいりました。
 急速に変化している高齢者問題への取組みは、個人で活動している専門家の人間力が有機的に機能することによって、より密着した行政との連携を可能にするものと考えました。
 旧来の(株)ホロニックス総研の終活部門を独立させ、株式会社による運営を一般社団法人の事業として引き継ぎ、専門家の活動の輪を拡大し、広く社会の人々への貢献が出来ることを目指してまいります。

 一般社団法人化後の第一弾の終活応援セミナーは
10月20日(火)14時 文京シビックセンター会議室1にて
「ありがとうで綴る私の想い『たまゆら終活応援レポート』の作り方と活用法」
を開催いたします。

 予てからご要望の多かった「エンディングノートの書き方」講座のたまゆら版となりますので、
ご興味のある方は是非、お知り合いもお誘い合わせの上、お越しいただけますようお願い致します。

参加費は無料となります。


●次回セミナーの詳細はこちらからお願いします。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | 終活応援セミナー開催のご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする