2016年11月05日

玉響(たまゆら)ハッピー♥チャリティーイベント

HAPPY Do
玉響(たまゆら)ハッピー♥チャリティーイベント

大人になった親子 親子から心友

11月5日(土)縁結びの日
14:00〜16:00
チケット 1,000円

文京シビックセンター 小ホール

住所:文京区春日1-16-21

東京メトロ 後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)

南北線(5番出口)徒歩1分

都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線

(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分

【PDF】はここをクリックしてください

第1部

Joy シニアファッションショー 

       &ミニトークショー


明日から実践できるお洒落シニアのためのファッションショー!


トークありダンスあり笑いあり(?)のエンターテイメントな時間をお楽しみください。


総合司会  桜香 純子

●桜香純子さん写真2.jpg

銀座で美と癒しと健康のエステサロン

「サロン・ド・エンジェル・エンジェル」を経営。美容家であり、ダイエットカウンセラー、カラーセラピストなどライフコンサルタントとして多方面で活躍。


ゲスト

一般社団法人日本元気シニア総研


       代表理事  富田 眞司

●富田眞司さん2.jpg

シニアマーケティング、企画が専門。「A4・1枚究極の企画書」など企画書作りの書籍を20冊以上の著作、


企画や文章の書き方、元気シニアに関する講演や執筆など多数。


第2部

Goコンサート

親子で聴いた思い出ベスト


スペシャルゲスト マイク眞木

●マイク真木.jpg

日本大学在学中に、 


「モダン・フォーク・カルテット」を結成。1966年『バラが咲いた』が大ヒット。日本にフォークブームをもたらす。日本のモダンフォークの 草分けとして現在も活動中。

1997年、人気ドラマ「ビーチボーイズ」に出演。民宿の主人役を好演した。


115日(いいごえんにち)


      開放時間:14:00〜16:00


当日は縁日エリアとしてロビー内を無料開放いたします。ワククワクするイベントコーナーが目白押し!お気軽にお寄りください。



主催:一般社団法人日本終活専門家サポーター協会・たまゆら

企画運営:株式会社ホロニックス総研

協賛:一般社団法人日本元気シニア総研

   生き方美心project

     一般社団法人日本看取り士会

     NPO法人認知症介入指導協会

       一般社団法人日本葬祭コーディネーター協会

     一般財団法人健康・生きがい開発財団・健生都連

     株式会社DA 



お申込・お問合わせ:たまゆら・サロン

Tel.03-5804-4882

FAX.03-5804-4880

 mail:info@tamayura-salon.com


参加申し込みは上記お問い合わせ先まで電話またはFAXにてお申込みください。


チケット代金は当日受付にてお支払いください。


【お申込書】はここをクリックしてください


※売上の一部を、子供の居場所づくりや知的障害の方への余暇支援などをするNPO法人「えこお」に寄付いたします。

※本チラシ掲載内容は予告なく変更されることがあります。予めご了承ください。


●QR_CodeたまゆらHP.jpg

アクセス・詳細はこちらから

posted by たまゆら at 14:00| Comment(0) | たまゆらからのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

『たまゆら』からのご案内

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
カウンセリング・サロン『たまゆら』

カウンセラー勉強会
FP研究会の会場として
NPOサークルの幹事会など
「たまゆら・パートナー」の
活動拠点としてご利用をお待ちしております。

無 料

035-カウンセリングルーム.jpg
リラックスしてお話しいただけます

035-心の体操.jpg



発行:株式会社ホロニックス総研 カウンセリングサロン『たまゆら』
〒113-0033 東京都文京区本郷1-35-12 かんだビル5階 
TEL.03-5804-4882 FAX.03-5804-4880
http://www.tamayura-salon.com


※バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 08:00| Comment(0) | たまゆらからのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

「ダイヤの原石」に出会うための企画展

Art of the Rough Diamonds

「ダイヤの原石」に出会うための企画展

平成27年12月12日(土)〜18日(金)11:00〜18:00


Art of the Rough Diamonds.jpg


鬼頭秀彰さんが運営されている「キセキノメイシ」とGALERIE AZUR(ぎゃるり あじゅーる)が主催する『Art of the Rough Diamonds「ダイヤの原石」に出会うための企画展』をご紹介させていただきます。


一般的な障がい者の作品展ではなく、彼らの作品の中でもアートとしてその才能に焦点を当て、作品性をもっと多くの方に評価していただき、楽しんでいただくための作品展です。


そして、作品の展示を通じて、彼らが属する福祉施設、ならびに作家個人への還元を行ない、彼らに誇りと実益をもたらす一つの機会になればと願っています。


詳細は下記ホームページよりご確認ください。
http://art-of-rough-diamonds.org/


チラシのPDFはこちらから

Art of the Rough Diamonds.pdf


【企画名】

「ダイヤの原石」に出会うための企画展
Art of the Rough Diamonds
(ダイヤの原石)展


【日時】

平成27年12月12日(土)〜18日(金)
11:00〜18:00


【主催】

GALERIE AZUR(ぎゃるり あじゅーる)


【場所】

東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー東急ホテル1F



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

posted by たまゆら at 13:35| Comment(0) | たまゆらからのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

『第1回・終活応援キャラバン・セミナー』

終活応援セミナー キャラバン隊
024-キャラバン隊タイトル.jpg

 ご案内しておりました終活応援キャラバン隊による「終活応援セミナー」がいよいよ始動することになりましたのでご案内いたします。

『第1回・終活応援キャラバン・セミナー』
◆第1部 
  「たまゆら終活応援ノート」の不思議な力
   講師 一般社団法人 日本終活サポーター協会・たまゆら
               代表理事 細野孟士
◆第2部
  終活における相続のリスクを考える
   講師 FP、リスク・カウンセラー    鵜川和宏氏

◆日 時:
  平成28年1月28日(木曜日)
    午前9時30分〜12時

◆会 場
  船橋市勤労市民センター 小会議室

専門家からのご要請による、首都圏内でのキャラバン隊とのコラボ・セミナーはいかがでしょう。

024-キャラバン隊バス.jpg

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 11:00| Comment(0) | たまゆらからのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

終活応援セミナー・キャラバン隊

終活応援セミナー キャラバン隊

023-キャラバン隊.jpg

 都内の文京シビックセンターで『終活応援セミナー』を開催してまいりましたが、都内周辺の地域の方々からの地元開催の希望に対応するよう準備を進めてまいりました。
 『たまゆら終活応援ノート』の発行を機に、終活カウンセラーや専門家による終活関連のセミナーと終活応援ノートの活用法セミナーをコラボした『終活応援セミナー・キャラバン隊』を編成し各地へ巡回してまいります。地元での開催をご希望の方は、事務局までご連絡ください。当協会広報誌に開催予定を掲載し、集客のお手伝いもいたします。

022-p1ノート表紙.jpg



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

posted by たまゆら at 11:00| Comment(0) | たまゆらからのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

「いきたひ〜家族で看取る〜」映画上映会&生演奏トーク会 開催決定!!

終活応援セミナー(裏面あり)H270908-2.jpg

長谷川ひろ子監督作品 看取りドキュメンタリー映画
ありがとうで繋ぐ命のバトン
「いきたひ〜家族で看取る〜」
映画上映会&生演奏トーク会

9月8日(火)19時〜(開場18時45分)
文京シビックセンター 小ホール
にて開催致します!!

【映画概要】
●22年前から人を抱きしめて看取ることを実践している「看取り士・柴田久美子」さんの活動内容
●家族を抱きしめて看取った人たちへのインタビュー
●夫を自宅で看取った監督の体験談と記録映像を、自らのナレーションと音楽で綴るドキュメンタリー

【プログラム】
●映画上映
●看取り士講話〜生演奏セッション〜
 ピアノ、歌:HIROKO
 クリスタルボール演奏:村井愛梨

会場:文京シビックセンター 小ホール
参加費:500円

ご興味のある方は是非、ご家族、ご近所でお誘い合わせの上お越しください。


※PDFでご覧になる場合はこちらから。


posted by たまゆら at 18:45| Comment(0) | たまゆらからのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

葬祭専門誌終活 Cafe

葬祭専門誌終活 Cafe

020-p2終活カフェ.jpg

終活トピックスC不動産相続
“喜ばれる”資産を残していますか?のコーナーに原稿を書かせていただきました。
 円滑な不動産相続をのためにできることは…、相続財産の約47%が不動産資産で、相続発生時に一番トラブルの原因になるものです。
 生命保険の活用と併せて、不動産は自分の目が黒いうちに問題を解決しておき相続人が分割しやすいように現金に換えておくことも大切。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 14:00| Comment(0) | たまゆらからのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回・日本の看取りを考える全国大会

第2回・日本の看取りを考える全国大会

020-日本の看取りを.jpg

平成27年8月24日(日)14時〜17時
〜自宅幸せ死を目指して〜
     【会場】中部国際空港セントレアホール
       【参加費】1,000円

 基調講演  青木新門先生
 映画「おくりびと」の原案となった「納棺夫日記」の著者
 1937年 富山県(下新川郡入善町荒又)生まれ。
  主な著書に「納棺夫日記」「それからの納棺夫日記」「いのちの旅」  「続・いのちの旅」「いのちのバトンタッチ」「」転生回廊−聖地カイラス巡礼」童話「つららの坊や」小説「柿の炎」詩集「雪道」などがある。

 シンポジウム「あなたは誰に看取られたいですか」
座長:奥健一郎先生(鹿児島大学 工学部 講師)
      泉山紀子先生(悠翔会在宅クリニック川口 診療部 医師)
      長谷川史道先生(平田寺 住職)
      船井勝仁先生(株式会社船井本社 代表取締役社長)
      看取り士 本間利和子(一般社団法人ふるびら和み代表)
      看取り士 柴田久美子(一般社団法人日本看取り士会会長)

◆日本看取り士会 提言 「自宅死を勧めていくために」
 2025年、団塊世代の皆様が高齢化を迎えた時、47万人の死に場所がないと厚生省の発表があった。「看取り士」が中心となって、看取りのボランティア「エンゼルチーム」をつくり、自宅死を勧めていくことによって孤独死の解消を図る。
 看取り士とは、余命告知を受けてから納棺までのお世話、プロデュースしている。愛と希望を手にやさしくやさしく、やさしく…。

 =お問い合わせ= 
◆なごみの里 TEL/FAX 086-728-5772
           mail:staff@mitorishi.jp
           http://nagominosato.org/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | たまゆらからのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

『元気シニア倶楽部 GTI祭り』出展のご報告

『元気シニア倶楽部 GTI祭り』出展のご報告

H270428GTI祭りチラシ_ページ_1.jpg

H270428GTI祭りチラシ_ページ_2.jpg

 弊社が終活を通じて知り合いました
「生き方美心Project代表 飯島恵様にお声をかけていただき、
4月28日(火)渋谷区文化総合センター大和田にて開催された
『元気シニア倶楽部 GTI祭り』に参加せていただきました。

「GTI」とはG(元気で)T(楽しく)I(生きがいを持って)の頭文字です。
元気なシニアの方々にたくさんご来場いただきました。

カウンセリングサロ『たまゆら』は会場2階学習室1に出展された
「寿活ナビゲート!輝寿メイク体験他わくわくがいっぱい」のブース内にて、
脳年齢測定ソフト「ブレインタッチ」体験コーナーを出展させていただきました。

輝寿メイクとはシニアの方にもメイクをしていただき、
楽しく美しく晴れやかに終活を送っていただくためのメイクです。

女性メイク.jpg
↑輝寿メイクの体験中 目元が変わるだけでも美しさが際立ちます。

男性メイク.jpg
↑男性の方にも体験していただきました。
 眉毛を整えるだけで印象が変わるのですね。


ブレインタッチ・もぐらたたき.jpg
↑今回の測定ソフトは『終活応援セミナー』にて毎回行っている
「ランダム打点」ではなく、「もぐらたたき」にチャレンジしていただきました。
輝寿メイクの待ち時間に楽しくプレイしていただきました。

他にも賀寿に喜びの一枚を撮る『寿写』を推奨されている
写真家の大竹聖子さんにもブース内に来ていただき、
参加者のシニアの方々と和気あいあいとした楽しい時間を過ごさせていただきました。

ご来場いただき誠にありがとうございました。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○




posted by たまゆら at 12:14| Comment(0) | たまゆらからのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

第2回・日本の看取りを考える全国大会

第2回・日本の看取りを考える全国大会
平成27年8月24日(日)14時〜17時
〜自宅幸せ死を目指して〜
     【会場】中部国際空港セントレアホール
       【参加費】1,000円

基調講演  青木新門先生
 映画「おくりびと」の原案となった「納棺夫日記」の著者
 1937年 富山県(下新川郡入善町荒又)生まれ。
  主な著書に「納棺夫日記」「それからの納棺夫日記」「いのちの旅」  「続・いのちの旅」「いのちのバトンタッチ」「転生回廊−聖地カイラ ス巡礼」童話「つららの坊や」小説「柿の炎」詩集「雪道」などがある。

シンポジウム「あなたは誰に看取られたいですか」
座長:奥健一郎先生(鹿児島大学 工学部 講師)
       泉山紀子先生(悠翔会在宅クリニック川口 診療部 医師)
       長谷川史道先生(平田寺 住職)
       船井勝仁先生(株式会社船井本社 代表取締役社長)
       看取り士 本間利和子(一般社団法人ふるびら和み代表)
       看取り士 柴田久美子(一般社団法人日本看取り士会会長)

◆日本看取り士会 提言 「自宅死を勧めていくために」
 2025年、団塊世代の皆様が高齢化を迎えた時、47万人の死に場所がないと厚生省の発表があった。「看取り士」が中心となって、看取りのボランティア「エンゼルチーム」をつくり、自宅死を勧めていくことによって孤独死の解消を図る。
 看取り士とは、余命告知を受けてから納棺までのお世話、プロデュースしている。愛と希望を手にやさしくやさしく、やさしく…。

            =お問い合わせ= 
◆なごみの里 TEL/FAX 086-728-5772
      mail:staff@mitorishi.jp

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

posted by たまゆら at 09:00| Comment(0) | たまゆらからのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする