2015年12月01日

好評発売中!「たまゆら終活応援ノート」購入はお早めに!

好評発売中!
◆「たまゆら終活応援ノート」購入はお早めに!

 お正月の家族が集まったときに、おじいちゃん、おばあちゃんを囲んで、『終活応援ノート』の書き初めにしてはいかがでしょう。
 歌と世相の年表が「家族の絆」をグンと深めてくれる効果が実証されています。

025-p4.jpg


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 11:00| Comment(0) | チョット…ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

資料保存用トート袋付です

チョット…ひと言

◆資料保存用トート袋付です。

024-資料保存用トート袋.jpg
 『たまゆら終活応援ノート』のご購入いただくと、写真や切り抜きなどの収集した資料が紛失しないように専用袋を準備いたしましたので、同梱してお送りいたします。
 保存用手提げ付袋にて送付します。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | チョット…ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

終活専門家を募集しています他

チョット…ひと言
022-p1ノート表紙.jpg

◆終活専門家を募集しています
 当協会では、終活に関係する専門家を募集しています。
 終活専門家とは、自分の特技や経験を生かして広く社会の人々に向けて発信したいと考えていらっしゃる方のことです。
 特別の資格にこだわらず、社会に貢献したいと思っていて、活動の形態や、発表するスキルのPRなどを組織として行動したいとお考えの方の支援活動をしてまいります。

◆終活応援ノート・キャラバン隊
 『終活は5つの健康から』と環境、身体、心、経済、輝きの大切さと、『終活応援ノート』の活用を、行政の高齢化事業とタイアップして広く啓発活動をしてまいります。
 当協会の会員となっていただき、ご自身が持っているスキルと絡めながら『終活応援ノート』をツールとして活用いただくことにご理解のある専門家を募集しています。
 コラボによる「キャラバン隊」の編成によって、専門家の事業の拡大にお役てください。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | チョット…ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

〜歌は世につれ 世は歌につれ〜

チョット…ひと言
〜歌は世につれ 世は歌につれ〜

022-p1ノート表紙.jpg

 待望の「終活応援ノート」ができました。創案から約1年間の中でさまざまな意見が飛び交い、ノートを開くと気がついたら「ありがとう」の言葉が出るし、懐かしい歌を思わず口ずさんでしまうような、不思議な力をもった「終活応援ノート」ができあがりました。
 マサカと思われるかも知れませんが、実は本当なのです。
 そのヒミツは本誌とセットで作成した『年表・社会の出来事』と『年表・歌は世につれ』の模造紙サイズの特大年表です。
 1912年(大正元年・現在10歳)から昭和、平成の2020年(東京オリンピックの年)まで、ご自分の生まれ年、社会人になった年、仲間と騒いだ青春時代の歌など、家族と歌の思い出を語りあったり、さまざまな活用がしていただけるものと思います。 ご利用いただいた皆様のご意見を聞かせていただきながら、更に楽しさが溢れるノートに成長させていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 13:00| Comment(0) | チョット…ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

〜バッタに抱かれて〜

チョット…ひと言
短編小説集 〜バッタに抱かれて〜
               著者・戸渡阿見(toto ami)
           発行・たちばな出版      

021-p4表紙.jpg

 ある日、友人が数冊の書籍をもってきて下さいました。その中でも特別に推してくれたのが『バッタに抱かれて』のこの本でした。
 12編の短編小説からなるこの書籍は、「この本を持っていると、不思議なことに人が集まって来るんですよ・・」とのこと。映画『幸せの黄色いハンカチ』をイメージさせる真っ黄色の表紙は印象的です。この本を持ってきて下さった日から2日後に、その方から受けていた相談内容を解決するのにピッタリの方が来所されたから・・・・またまたびっくりでした。なんだか不思議なことが起きそうな本です。

◆戸渡阿見氏(本名・半田晴久)プロフィール
 195年・兵庫県西宮市出身。同志社大学経済学部卒業。武蔵野音楽大学特修科(マスターコース)声楽専攻卒業。西オーストラリア州立エディスコーエン大学芸術学部大学院卒業。カンボジア大学総長。日本ペンクラブ会員。劇団、薪能、オペラ団を主宰し、主演、プロデュース。230冊を超える出版。ラジオパーソナリティー「さわやか THIS」を18年間継続している。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 12:00| Comment(0) | チョット…ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

死ぬ十五分前に読む本

チョット…ひと言
 〜死ぬ十五分前に読む本〜
                 著者・深見東州  
             発行・たちばな出版


 タイトルに驚きましたが、高齢化社会の中で「終活」は、いかにして毎日をいきいきと輝いて生きられるかと、一問一答する場面に自分自身が戸惑うことがありますが、『温かい』『明るい』『軽い』の三つを持っていたら、誰だって天国へ行けるという言葉が印象的でした。
 多くの宗教を超えて、人間らしく、人間とは何か…を感じながら読める、今までになかった、読むほどに心が落ち着き、勇気が湧いてくる本です。
 カウンセリングサロン『たまゆら』の会員の方から贈呈していただきましたので、ご希望の方10名様に差し上げます。詳細は、事務局までお申込みください。郵送いたします。

深見東州氏(本名・半田晴久)プロフィール
 文明評論、宗教評論の著作も多く、累計169万部を突破した『強運』や、『「日本型」経営で大発展』をはじめ、著作は七カ国語に訳され、270冊を超える。中国国家一級美術師、中国国家一級声楽家、シドニー・オペラハウス専属国立オペラ・オーストラリア名誉総裁及びゲストアーチスト。現代の「レオナルド・ダ・ヴィンチ」「ルネサンスマン」と呼ばれて久しい。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 08:00| Comment(0) | チョット…ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

輝いて生きる九三歳の「発明家」

●チョット…ひと言
〜輝いて生きる九三歳の「発明家」〜

 「終活」の言葉に老いをイメージすることが多い中で、群馬県大泉町に住む水原繁さんからの情報で、館林市苗木町在住の“飛行機野郎”大西勇一(90歳)さんにお会いできると…、「ふれあいローズガーデン」に行ってまいりました。自分の庭から飛行機を飛ばしたいという大きな夢を実現させ、今年、日本航空機協会の『航空亀齢賞』を受けた。今は「軽量電動三輪車」の製作に余念がない。お仲間達との交流も活発で、盛り上がった試乗会の熱気で製作意欲も更に上昇したかも…。

019-p4写真2.jpg

019-p4写真1.jpg

019-p4写真3.jpg

019-p4写真4.jpg

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 11:00| Comment(0) | チョット…ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

元気シニア倶楽部・GTI祭り

●チョット…ひと言●
元気シニア倶楽部・GTI祭り

 去る4月28日、「渋谷文化センター大和田」にて、一般財団法人日本元気シニア総研の主催で『GTI祭り』が開催されました。
 第一部は飯野晴子さんによるトークショー、第二部は朗読劇「羅生門」、喜劇「身替座禅」、殺陣と日舞「明治座百景『春』」、第三部は一青妙さんのトークショー、スーパーパンツのライブショー、マジックショーの不思議な世界がここにある?…と、盛りだくさんのイベントでした。
 カウンセリング・サロン『たまゆら』では、たまゆらメンバー『生き方美人』の飯島恵さんとコラボして、認知症予防テストゲームを出展し、多くの方に体験していただきました。

016-p4チョットひと言写真3.jpg

男性メイク.jpg

016-p4チョットひと言写真2.jpg

016-p4チョットひと言写真4.jpg

016-p4チョットひと言写真5.jpg

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

posted by たまゆら at 08:00| Comment(0) | チョット…ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

クリスタルボウルの音色に癒されて…

●チョット…ひと言●
クリスタルボウルの音色に癒されて…

 たまゆらサロンにいらしていただいたお客様は、クリスタルボウルの演奏家・村井愛梨さんです。
 中小企業家同友会のビジネス交流会で知り合い、ヒーリングサウンドのCDをいただき、心が洗われるような澄んだ音色に魅了されました。
 色とりどりの、大きさの異なるクリスタルボウルを並べて楽器として用い、まるで天女が舞うようにして演奏する様子は、多くの人にも観ていただきたい。
 サロンにいらしたお客様にも聴いていただいたら、さりげなく身体の芯に届くような音色だと大変好評でした。
 終活応援セミナー、茶話会にお招きして、ミニコンサートを開催予定。
 近日公開の予定です。是非ともご参加ください。

CELLのめざめCD表紙-2.jpg


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 08:00| Comment(0) | チョット…ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

和らかで かたく 持ちたし 人ごころ

●チョット…ひと言●
和らかで かたく 持ちたし 人ごころ

 元大手建設会社に勤務しておられた有限会社こもん・会長の尾形尊信さん(83歳)が【ありがとうの輪新聞】の愛読者という縁で『たまゆら』にご来室され、初対面とは思えないほどに会話が盛り上がりました。
 同氏の著書「建築現場のドラマから」「英語の誤訳」の逸話、法隆寺の心柱や屋根の懸垂線の美しさ、吉田松陰から現首相のことなどの話題に…。
 私が午後から月島に行くという話から、隣町の佃の住吉神社に川柳の石碑があるから是非見てきては…と。
 五世川柳 水谷緑亭(りょくてい)
(1785〜1858)は、本名を金蔵といい、遠縁の佃島の漁師に養われ、勉励して家業を繁昌させ、佃島の名主をつとめた人だそうです。商売の余暇に読書や川柳に勤しむ。五十歳の時、川柳四世の人見周助から譲り受け、五世を名乗りました。
 句碑には…中庸を見事に表現している句が彫られていました。

和らかで かたく 持ちたし 人ごころ
五世川柳 水谷緑亭 句 

016-p4チョットひと言写真.jpg


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 13:00| Comment(0) | チョット…ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする