2014年10月01日

縁ある人に受け取って欲しい形見分け

************************************************************************************
縁ある人に受け取って欲しい形見分け
************************************************************************************

◆虎は死して皮を留め…?

 両親から生を受け、この世に誕生した総ての人に平等に与えられたたった一つの条件、それは、人には『必ず死の時が来る…』という言葉を声に出して言ってみた。
 そう、昨今話題になっている『終活』では、いつかその時が来ることを覚悟して、喜怒哀楽と人間愛に満ちた日々を輝くことを意識し、社会に貢献しながら生きていくことです。

 人には様々な生き方があるものですが、その生き方には、無計画なまま遺した莫大な財産があるためにそれが争いの種となり遺族にとっては思い出したくない人になってしまった人となるか…。
 財産はなくとも多くの人々の心の中にず〜っと宝物のような温もりを残してくれた忘れがたい人となる人…。
 鎌倉時代中期の逸話集『十訓抄』に書かれていたとされる『虎は死して皮を留め、人は死して名を残す』と。近代では『人は一代、名は末代』というように、偉業を成した人は死んだ後もその名を語り継がれ、立派な生き方をすれば永遠に生き続けると考えられていた時代もありました。
 しかし、いつの時代も庶民といわれる人々が偉業を成すなどということを想い続けて生きていたわけではないと思います。
 自分自身と家族の健康と幸せを願いつつ、生活の中からささやかな楽しみを見つけ出し、淡々と生きていたに違いない。
 時に、野望を持った権力者によって生活を大きく変えられたりし、庶民は、それでも平穏な生活に戻ることを念じて家族愛を築いていたに違いない。

◆人の生き方は千差万別

 現代では、経済を軸にして創り上げられた社会の中で、『万一の時』に備えた保険制度によって経済的に安心できる(?)生活費を備え、預貯金制度で余剰資金の備蓄をするようになった。
 やがて、働かなくても(働けなくなっても)経済的に困窮しないような工夫がされ、財産を確保してその財産から利益を生むことを考える人が増大して経済活動が膨張を続け、その利益を社会に還元する人と自分の為にだけひたすら蓄える人もいます。
 人の生き方は千差万別。
 どの生き方がよくて、どの生き方が悪いということよりも、親子、兄弟姉妹の血縁を断つことはできないのですから、親族が逝ったあとには、故人に関わる善い思い出を語り継ぐように心の整理をしていきたいものです。

◆資産、財産、遺産、そして形見分け

 人にプレゼントする際にも、贈る人の想いが込められていると感じない人はいないでしょう。贈る人の想いを受けとめる気持ちがないのにモノだけを受け取るということは大変失礼なことです。想いを受けとめられないのであれば丁重にお断りすべきものです。
 さて、親族が亡くなったときに問題になるのが資産(会計学用語)をどうするかですが、遺言書に基づくものや、相続人による話し合いで「遺産分割協議書」を作成して現預金、不動産、証券、美術品など、貨幣を尺度とする評価が可能なモノは将来的に収益をもたらし、それを期待することによって経済的な価値が異なってきます。だから、相続人の思惑によって異議が生じ争い事の原因となってしまうのです。
 故人が残したモノには、貨幣を尺度として評価が可能なものばかりではありません。
 故人が愛用していた品物には、使用していた人の想いがあるのです。
 故人が使用していたモノを近親者で分けるのが『形見分け』と呼ばれるものです。宗教などによって違うようですが、仏式の場合は、四十九日の忌明け頃(宗派により三十五日の忌明け)にするようですが、宗教によっても様々なようです。
 『形見分け』で実際に分けるモノは、故人が身につけていた衣類、書籍、趣味用品、アクセサリー等の装身具等ですが、形見分けを受け取って貰う人の意向を確かめてから送る配慮が欲しいですね、
 故人を思い出す上でのよすがとなる『形見分け』は喜んでもらえる人にだけ分ければいいのですが、品物は包装しないでそのまま渡すのがしきたりのようです。
 また、親族は別として、故人より目上の人にはしないものとされていますが、希望される方があれば差し支えないとされています。「遺品の整理は心の整理」です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


posted by たまゆら at 14:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

職業としての終活カウンセラーを目指して!

************************************************************************************
職業としての終活カウンセラーを目指して!
************************************************************************************

◆45歳を過ぎたら終活を始める理由

010−p2A図.jpg

 『終活開始・45歳説』は、FP、ライフプランナー、リスクカウンセラーとして20年間にわたってご相談を受けたことから導き出されたものです。
 上のA図は、様々な観点からとらえ年齢軸に描き上げた『終活と年齢の関係』です。
 日本人男性の平均寿命が80・21歳になり、女性が86・61歳に延びたが、日本人高齢者(65歳以上)の内、452万人が認知症になっており、軽度認知障害の人は400万人もいるという現実は揺るぎないものです。
 45歳からは終活の始まりというのは、親の死を看取る頃でもあり、結婚し、育児という環境を終えた頃で、自分自身と家族の老後のあり方を考え、住宅、保険、健康問題などを真剣に考え、親が経営者である後継者にあっては、事業をどのように引き継ぐのかをかなり具体的に詰めた対策を講じなければならない年齢であると言えます。

◆親(現経営者)の認知症を予防する理由

 前述の、具体的に「詰めた対策」は、現経営者が経営上発生する法律行為をすべて認知できる状況にある時に専門家など第三者の意見も交えて、法律上の手続きをしておかなければならないと言うことなのです。

010−p2B図.jpg

 B図はNHKで放映された画像の模写ですが、図から読み取れるように、45歳頃から脳の海馬が収縮し始めたり、脳内物質のβアミロイドの分泌量が増加するなど、アルツハイマー病の進行が始まる人が出てくるようになるという。65歳頃からは「軽度認知障害」の高齢者が400万人になるという。

010−p2C図.jpg

 C図は、日本の高齢者(65歳以上の人)の男女の平均寿命と健康年齢の関係を鑑みつつ、小規模経営者の平均年齢(60・5歳)から認知症予備軍となるまでがたったの5年間しかない。
 認知症になってからでは、遺言書を作成しても無効となるし、株主として、役員としての議決権にも支障をきたす。認知症にかかったら治すことはできないとしても、進行を遅らせることはできるという。
 大切なのは、認知症にならないように予防をするには、「ならないようにする!」という本人の強い信念が重要だといいます。
 どうすれば認知症を予防できるのかを、『認知症予防セミナー』に参加して、積極的に学んでください。ご夫婦での参加が効果的だといわれています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 13:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

職業としての終活カウンセラーを目指して!

************************************************************************************
職業としての終活カウンセラーを目指して!
************************************************************************************

◆カウンセリング(counseling)

 カウンセリングは、様々な分野において、様々な相談者のかかえる悩みや問題要求に対応すべく、専門的に知識や技術を修得し、かつ継続的にブラッシュアップした者によって行われています。
 数十時間〜数百時間にわたる学習知識のみならず、大切なのは膨大な量の情報収集能力や情報交流、さらに豊富な実践経験が必要になってきます。
 カウンセリングは、政治分野は除外するも、広く、社会問題、経済や生活のファイナンシャルプランやライフプランなど知識による情報提供や援助活動が求められています。
 心理学や応用心理学の分野としての「臨床心理学」には、時には薬物療法を含む純正な「医療行為」などを優先させる中でのカウンセリングがありますが、日常的な「ライフ・カウンセラー」や「終活カウンセラー」とは異なるものとして認識し、時に応じて『リファー』しなければならない場合の専門家ネットワークとして、関係を持っている必要があると思います。
 そもそも、カウンセラーとクライアントの関係において、カウンセリングを通じてクライアントが自らの力によって今の生活の中に存在する問題や悩み事を解決へ導くことです。
 カウンセリングは、アドバイスではないので、クライアントに対してあれこれと解決策を指示的に提示することはないはずなのですが、クライアントから他の分野の専門家や情報を求められたときに対応できるようなカウンセラーとしての専門家ネットワークを持つ必要があると考えています。

◆終活カウンセラーのネットワーク

 私はいま『終活』は親の看取りを考える四五歳頃から取り組むこととして多くの方々に提唱していますが、自分自身のこと、家族のこと、仕事のことなどを考慮して組み合わせると『終活』には“千人千通り”“一万人一万通り”の「終活」の形があるものと思います。
 一般的な法律知識はもとより、「ゆりかご」から「墓場」までといわれる永い歳月の刻みの中におけるその時々の時点で発生する問題点に必要な知識は、速やかに専門家との連携によって解決できるようでなければクライアントに対応できないことが多々出てきています。
 そこで「終活カウンセラー」を独立した一つの職業として開業し継続するには『終活』に関わる基本的な情報の収集と蓄積と加工が必要になってきます。
 日本全国のどこにでもある町の『工務店』をイメージしてみると『終活カウンセラー』のあるべき姿が描けるのではないかと思います。
 いま、カウンセリングサロン『たまゆら』がめざしているのは、多くの終活カウンセラーの方々との「パートナーシップ」による展開で、十数年間に亘ってリスクカウンセラーとして『ワンストップ・カウンセラー』の形態を創り上げてきたものを、『終活』にも利用していただけるようにいたしました。
 カウンセリング・ルームを多くの方々にご利用いただけることが、ささやかながら、職業としての「終活カウンセラー」の実現に寄与できると信じています。是非ともご利用下さい。

終活応援009フェスタちらし.jpg

◆終活フェスタ2014in東京 HP:http://www.shukatsu-fesuta.com/

◆終活カウンセラー協会   HP:http://www.shukatsu-csl.jp/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 15:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

介護する人、される人、楽な介護を考える人!

************************************************************************************
介護する人、される人、楽な介護を考える人!
************************************************************************************

津川典久.jpg

株式会社アジアン・ベイ
介護排泄カウンセラー
代表取締役 津川典久



◆介護に避けられない排泄問題

 ロボットというと、「怖い」「冷たい」「人間に対して安全か?」「仕事を奪う」というマイナスのイメージがあります。 しかし、本来、ロボットは、人間の代わりに何等かの作業を行う装置なのです。
 ロボットを使いこなすことで、人間の生活の助けとなります。
 高齢者社会の現在、介護に直面する方々が増え、それぞれ様々な悩みを抱えられています。
 三大介護と云われている食事・入浴・排泄の介助は、日々欠かせません。
 特に、排泄は、待ったなし。 しかも、排泄介助は、介護者にも要介護者にも精神的・肉体的に双方負担が大きいものだと思います。
 ケアマネージャさんたちが指導されるように、起き上がれる内は、極力トイレやポータブルトイレで排泄するように指導されることは、自立を促す意味で重要なことだと思います。
 しかし、ほぼ、寝たきりになってしまった方や、夜間の排泄介助について、介護者への負担は、想像を絶するほど大変です。
 日本人には忍耐強い精神特性があり、強い使命感や慈愛の精神(と世間体)から、一生懸命我慢して介護にいそしむことは、とてもすばらしいことなのですが、頑張りすぎて介護者が倒れてしまったら元も子もありません、さらに、昼間、仕事を持っていらっしゃったりすると、たいへん辛いことになります。

◆介護者が倒れないために…

 居宅介護で、介護する方の負担を少しでも軽減する方法として、介護ロボット(自動排泄処理装置)をお使いになってはいかがでしょうか。
 寝不足でカリカリしていると、つい、要介護者に当たったり、虐待したりといった問題行動になりがちです。
 介護者に夜の睡眠を確保させてあげて、朝には要介護者に優しく接してあげてください。

 要介護者にとって、機械に縛られて・・・と感じられるのでしょうか?
 紙おむつは、ポリマーでおしっこを吸収します。しかし、ウンチは、そのまま、残ります。
 取り替えるまで、そのままです。
 自動排泄処理装置は、排泄を検知すると同時に吸引を開始し、温水洗浄、温風乾燥を行います。そのつどすっきりです。
 介護者にとって、買い物等の外出時と夜間だけでも装着してもらえると、排泄介助という分野では安心していられます。
 それにより、夜間の睡眠が確保できると思います。また、汚物に直接接触することがなくなります。
 高齢者の介護のみならず、難病患者介護、肢体障がい者介護についても対応することができます。

終活応援008アジアン・ベイ写真.jpg

◆『ロボット介護』という選択

 少子高齢化といわれる中で、ますます介護者の人材確保が急がれます。
 経産省と厚労省はロボット介護という分野で、タッグを組み「ロボット介護推進プロジェクト」に取り組んでいます。
 経産省としては、メーカーに介護ロボットを開発してもらい量産することで産業界を活性化しようとし、厚労省としてはその介護ロボットの安全性や使い勝手を検証し、介護現場での使用を積極的に推進しています。
 入浴介助で移動支援を行うリフトのようなロボットや、メンタルケア用の人形型のロボットはすんなり受け入れられましたが、こと排泄介助になるとなかなかすんなりとは受け入れられていない現状です。
 ある調査によると、50代男性の80%の人が介護ロボットを「積極的に受けたい」「受けてもよい」と回答しています。 その90%の人が「ロボットは気を使わない」「本当は人の手がいいが気を使うから」と回答しています。楽な介護は、目前に来ています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 16:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

不動産…高齢者の意思能力の問題は重要!

*************************************************************************************
不動産…高齢者の意思能力の問題は重要!
*************************************************************************************

福田龍介氏.jpg

フクダリーガル・コントラクツ&サービシス
司法書士 福田龍介

「不動産売りますか」
「はい」では売買無効!?
〜高齢者の意思能力の問題は軽く見てはいけない〜

◆意思能力とは…

 高齢化が進んでいる日本では当然高齢者が不動産取引に関わる機会が増えている。高齢者の場合に問題になるのが「意思能力」だ。
 「意思能力」とは有効に意思表示をする能力の事であり6〜7歳児程度から備わり始めるとも言われている。
 しかし、例えば不動産の売主であれば自分が不動産の所有権を失う(移転する)(という義務を負う)代わりに代金を受け取る(という権利を取得する)事の意味がわかる程度の能力は必要と考えるべきであろう。

◆意思能力が問題になる場面とは

 では不動産の売主や買主が意思能力を有するかどうかはどの様に判断するのか。
 通常の取引では、特段疑わしいところがなければ意思能力の有無を問題にすることはないのが現状である。

 疑わしいところがある場合とは、何らかの原因で相手方とのコミュニケーションがとれていない場合である。
 当事者本人が取引の過程に登場して来ずに他の者(多くは息子や娘、配偶者等の親族の場合と弁護士の場合)が本人に代わって動いている事が多い。
 本人が登場して来ていてもそれらの者が前面に出ていて本人とは直接話が出来ていないという事も少なくない。

◆意思能力の判定はどうやるか

 そういった場合にやるべき事は一つである。本人に直接会う事。そして話をする事である。

 この場合の「話をする」とは「会話をする事」である。
 一方的に質問をして、それに相手が「うん」「はい」と返事をするだけというのは「会話」ではない。
 「会話」をしなければ相手が「意味を分かっているか」はわからない。「うん」「はい」と返事をするのは3歳の幼児や泥酔者(どちらも意思能力はない)でもできる事である。

◆無効事例

 ところがこの「うん」「はい」だけで意思能力(さらには不動産売買の意思)があると判断して取引を行っている例がある。驚くべき事である。
 その結果売買無効の訴訟を提起され、全面敗訴した(売買が無効となり融資した金融機関の担保設定も当然無効)例も少なくはない。
 しかも私の知っている例では当初A司法書士が不可(意思能力なし)と判断したにも関わらず当該金融機関が司法書士をB司法書士に変え、B司法書士が(「はい」という返事だけで)可(意思能力あり)と判断して売買を行ってしまったというものである。

 要は、意思能力の判断は人任せにしてはいけないという事である。
 不動産の買主(担当者)や金融機関担当者は必ず自分の目で売主や買主の意思能力の有無を判断すべきである。
 司法書士が必ずしも信頼がおけるものでないというのは残念な事ではあるが。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【意思能力とは】
出典ウィキペティア

 意思能力とは、有効に意思表示をする能力のことをいい、具体的には自己の行為の結果を弁識するに足りる精神的な能力のことである。民法第7条の「事理を弁識する能力」(事理弁識能力)とは、この意思能力を指す。意思能力の有無は、問題となる行為ごとに個別に判断される。 
 一般的には、10歳未満の幼児や泥酔者、重い精神病や認知症にある者には、意思能力がないとされる。

 判例によれば、意思能力を欠く人(意思無能力者)の法律行為は無効である。民法その他の法令に、「有効な行為を為すためには意思能力が必要である」という旨の定めはない。
 しかし、私的自治の原則(意思自治の原則)を基本として構成される私法上の法律関係においては、当然の前提とされる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 15:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

“終活”に花のパワーと潤いを活かせてほしい!

*************************************************************************************
“終活”に花のパワーと潤いを活かせてほしい!
*************************************************************************************
終活応援006小山和倖.jpg

栄和プランニング
 代表取締役 小山和倖

◆花の命は短くて…
 苦しきことのみ多かりき…これは作家・林芙美子が色紙などに好んで書いた短詩です。
 「切り花」の花の寿命は畑で摘み取って翌日には市場に並べられます。
 摘み立ての花が消費者の手元に届くまでに、市場で即日完売となれば短くて2日。街の花屋で2〜3日間、保冷庫に陳列され一般消費者の手元に届くまでに5日ぐらいが経過していることになりますから、部屋に飾ってから1週間ほどが美しい花としての限界かも知れません。

終活応援006ミニフラワーポット.jpg

◆花ばなれをなくしたい… 
 花瓶に生けた花の下で首を下げたようにしおれてしまう光景にがっかりしてしまい、花離れの人たちが多くなっているという現実に出会い、約十年間の歳月をかけてようやく開発にこぎつけた商品が、『花の恵』です。
 病院のお見舞いに「切り花」を持っていきたくて、直ぐに枯れてしまうので嫌われ、かといって鉢植えの花は根があるからという理由で禁忌。
 若い人たちのボランティア団体に同行して老人ホームに行ったとき、とろんと淀んだような視線で私たちを迎えてくれたご老人が、「花の恵」を使ってミニポットに生けたとき、信じられないほど大きく目を輝かせて下さったことに感動しました。

 施設の人のお話では、美しい花を手に取り、自分で作品を造り上げるという作業は、瞬く間に脳を活性化する効果があると聞きました。
 年齢に関係なく、美しい草花を手にとって作品を造り上げるということは、どんな人でも気持ちがワクワクします。
 若者達にも、切り花の寿命の延長に挑戦していただいていますが、「花の恵」を使用したミニポットフラワーで8週間の記録を作った方がありました。



終活応援006写真2.jpg  終活応援006写真3.jpg


終活応援006写真5.jpg

 ボランティアグループ『おはなしやさん』の老人ホームの訪問に同行させていただきました。おじいちゃんから…「ワシの作品をプレゼントするよ…」と和やかな雰囲気でした。

終活応援006花の恵パンフ.jpg

【花の恵】のパンフレットが出来ました。
「水」と「花の恵」の寿命比較データや、プレゼント用のミニポットフラワーの作り方など、皆さんで参考にして100人100通りの作品制作をお楽しみ下さい。


【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 16:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

後継者問題の解決で『終活』に夢と希望を描く『婚活』が鍵です

*************************************************************************************
後継者問題の解決で『終活』に夢と希望を描く『婚活』が鍵です
*************************************************************************************

IBJ かたやまみつよさま04.jpg
ブライダルスワン
代表
   片山 美津代

◆少子化問題と雇用形態

 2010年の生涯未婚率(人口学で50歳の時点でまだ結婚したことがない人の比率)は、男性が20・14%、女性が10・61%で、30年前に比べて男性の場合が7・7倍、女性で2・4倍になっていると、「少子化社会対策白書(内閣府)」で発表されています。
1億3千万人の人口の内10%の1300万人(東京都の人口に匹敵)の女性が生涯未婚で20%の2600万人の男性が生涯未婚だというから、日本の人口は増えるどころか減少するばかりです。
 また、晩婚化の状況についても、「平均初婚年齢」については夫が30・7歳、妻が29歳と、男女とも対前年比0・2%)と上昇傾向を続け、30年前では夫が27・8歳、妻が25・2歳であったので、夫は2・9歳、妻は3・8歳と、初婚年齢が高齢化しているのです。
 生涯結婚しないという男女が増加していることと、初婚年齢が高くなっていることの原因には、大手企業が非正規雇用従業員の採用を拡大してきたことに因り、不安定な雇用契約と、所得水準の激減があり、結婚したい気持ちがあっても、現実はかなり厳しいようです。

◆震災後の不安と結婚希望者の増加

 人と人との縁を繋いでいるうちに昔のような仲人さんがいない事に気づき、そして自分の性格にぴったりの結婚相談業を始めていましたが、この仕事を始めて気が付いたのは、息子や娘の結婚を心配する親御さんが沢山いらっしゃるということでした。
 そして丁度、少子化が取り上げられ、このままでは子供たちの未来が大変な事態になるのではないか、急がねばとの思いから「結婚を真剣に望む親の会」を立ち上げ今日に至っています。
 総人口が4年連続減、前年比26万6千人(平成25年8月現在)の現状の中、特に、東日本大震災の後は、女性の登録件数が増え、20代〜40代女性は男性の倍の数になっています。
 やはり一人よりは二人、家族の大切さを痛感しているようです。また、女性の出産年齢が社会的に大きく取り上げられた事も起因しています。

◆自営業は不利なのか?中小企業の後継者問題

 「婚活」の実態を見る限り「自営業」はあまり人気がございません。
 人気のない理由の一つとして、不安定という事を聞きますが、今や大企業も中小企業も不安定においては変わりがなくなっています。
 自営業の子供さんは、それぞれの職種によって魅力のある人が多いので職種ではなく、その人の魅力を引き出しアピールできる点を探して自信をもたせる事が大事です。
 後継者の結婚相手を考える事も経営課題の一つであり、終活の重要なポイントでもあります。

◆中小企業の後継者問題に対して利点

 中小企業の後継者には、不利な点ばかりではなく、メリットもあります。
・時間などの自由がきく
・自分の報酬を変える事が出来る
・本業を中心に発想転換など未知 の商業を造り出す事もできる

 今お預かりしている息子さんがいますが、お母様から細かい情報を伺って婚活もスムーズにアドバイス出来ていますので、女性の関わりは不可欠だと思います。
 お見合いから交際中のフォロー、アドバイス、ご成婚に至るまでしっかりサポートさせて頂いております。

03 soudan.jpg

 将来、サロン・カフェのように気軽に立ち寄ってもらえる結婚相談所にしていくのが、私のこれからの夢です。
 一組でも多くのカップルが誕生し、仕事を通して少子化社会に貢献できるよう頑張ってまいります。
 最後にいつも大切にしている言葉があります。

「あなたに出会えた事に感謝します!」

【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 15:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

終活の基本は『健康寿命』の延伸にありA

*************************************************************************************
終活の基本は『健康寿命』の延伸にありB
*************************************************************************************

安村さん顔写真.jpg

特定非営利活動法人 日本成人病予防協会
専務理事 安村 禮子

『さらなる健康長寿をめざした、健康づくり運動の推進』その三

Bニコニコしましょう
 「ニコニコ」は副作用のない薬といわれ、笑いは脳の血流量を増加させます。
 周囲との関わり方次第で、ポジティブな面とネガティブな面が心と体と行動に大きく影響します。
 例えば、自分の意見を言った時、理解や共感が得られれば元気になります。逆に、非難や中傷されると、心が不快感や不安感でいっぱいになり、体が硬直したり頭痛が起きたりします。
 また、落ち着きがなくなる、暴力的になるなどの行動に変化がみられることもあります。
ストレスを回避するために3R(レスト、リラクゼーション、レクリエーション)を心がけましょう。

Cドキドキ・ワクワクしましょう
「行きたい所がある」「したいことがある」「会いたい人がいる」「時間を忘れさせてくれるようなことがある」など、そんな人生の楽しみを持つことは、脳にとって重要な刺激になります。
 人間は、外界からの情報を五感を通じて取り入れています。言語・計算・理論などは主に左脳で処理され、色彩・音色・感情などのアナログな情報は主に感情の脳と呼ばれる右脳で処理されます。そして、前頭葉に送られて状況を判断・分析し、それに対してどう対応するかを決断します。
このように、前頭葉は意思表示をするコントロールタワーとして働いています。
 前頭葉は、実際に自ら体験し、新鮮な感動を重ね、人と交流を持つ中で初めて豊かになっていきます。
 例えば、絵を見たり、音楽を鑑賞したりした時に感動する部位であり、また、人と接する時には思いやりやユーモア、機転を利かせる領域でもあります。そのため、前頭葉が発達している人は美しさに感動できる一方で、病気で苦しんでいる人の心の痛みも理解できるということです。
 このように、前頭葉はコンピューターではできない推理、創造、感動、ユーモア、忍耐など、人間の英知を代表するとても重要な部位といえます。
 この前頭葉を刺激するために必要なのが、ドキドキ・ワクワクなのです。

セルフメディケーション時代へ  
 病気になって医師に治療をしてもらう受け身の医療から、食生活の改善を試みたり運動習慣をつくったりするなど、自分の体は自分でケアをして自己管理をしていくことが必要な時代になってきました。

 自己責任のもと、「治す医学」から「予防する医学」を推進することによって健康寿命の延伸が期待できます。

(完)

【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 15:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

終活の基本は『健康寿命』の延伸にありA

*************************************************************************************
終活の基本は『健康寿命』の延伸にありA
*************************************************************************************

安村さん顔写真.jpg

特定非営利活動法人 日本成人病予防協会
専務理事 安村 禮子

『さらなる健康長寿をめざした、健康づくり運動の推進』その二

@テクテク歩きましょう

「老化は足から」、「足は第二の心臓」といわれるように、まさに運動は健康長寿の第一歩となります。
 男女それぞれ一日約一五〇〇歩増加させることは一五分間の身体活動量の増加に等しく、その運動量をエネルギー消費量に換算すると、体重七〇kgの男性は五〇〜七〇kcal、六〇kgの女性は四五〜六〇kcalに相当します。
 これを一年間続けることによって、体重二〜三kgの減少と貯筋の効果があるといわれています。
 その結果、肥満、糖尿病、高血圧、脂質異常症を含むメタボリックシンドロームやロコモティブシンドローム、抵抗力の低下の減少につながります。
 さらに脳血管疾患や虚血性疾患などの循環器疾患の発症や死亡、高齢者の転倒、骨折、認知症の減少などの効果も証明されています。

Aカミカミしましょう

 食べ方は、その人の生き方を表します。つまり、「どう食べるか」が「どう生きるか」につながっていくのです。
 人間の体は、約六〇兆という細胞から成り立っています。
 その細胞は、毎日口にする食物によって構成・維持されているのです。
 また、食物の取り方によって、私たちの細胞(体)は大きな影響を受けています。
 摂取する食物は、栄養の量と質が過不足なく、十分に満たされていることが健康にとって大切です。
 しかし、ここ二〇年間における日本人の食生活は、欧米化やジャンクフード、加工食品の氾濫により、必要な栄養素が毎日の食事から取れなくなっているのが現状です。

終活003表1.jpg

 現代は栄養バランスが崩れることによって、病気ではないけれど体の不調を抱えている「半健康人」が多くなってきました。
 そこで、見直されているのが「日本食」です。
 日本食の利点は、低カロリーで主食が穀物(ごはん)であり、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な野菜や良質なたんぱく質と脂肪を含む魚介類などを使う「健康長寿食」であるという点です。
 さらに「健康日本21」では、健康に関する食習慣において適切な量と質の食事をする手段として、主食・主菜・副菜を組み合わせた食事が一日二回以上ある、食塩の摂取量を減少する、野菜と果物の摂取量を増加するとしています。 

次回は・・・・
Aニコニコ 
Bドキドキ・ワクワク 
◇セルフ・メディケーションについて


【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 17:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

終活の基本は『健康寿命』の延伸にあり

*************************************************************************************
終活の基本は『健康寿命』の延伸にあり
*************************************************************************************

安村さん顔写真.jpg

特定非営利活動法人 日本成人病予防協会
専務理事 安村 禮子

『さらなる健康長寿をめざした、健康づくり運動の推進』

 日本は21世紀にはいっても少子高齢化や疾病構造の老化が進む中で、平均寿命が男性七九.五五才、女性八六.三〇才と世界有数の長寿国となりました。
 また、平成二十二年厚生労働科学研究「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究」において、健康寿命が発表されました。
 『健康寿命』とは、健康上の問題で制限されることなく日常生活を送ることができる期間のことで、男性七〇.四二歳、女性七三.六二歳です。

 下図に示すとおり平均寿命と健康寿命の差は、男性は九.一三年、女性は一二.六八年です。
 今後は、平均寿命と健康寿命の差をいかにつめていくかということが課題となります。
 さらに、健康寿命は地域によっても差があるため、2013年度から始まった「健康日本21」(第2次)では、健康寿命の延伸とその都道府県格差の縮小が目的のひとつとされています。

終活002グラフ1.jpg

 さらに、健康日本21では「個人の行動」と「社会環境の整備」の2つの対策を推進することで健康寿命延伸が達成できるとしています。
 一人ひとりが健康づくりに主体的に行うためには、右図にあるような健康の知識と健康管理に対する高い意識を持って健康づくり運動に取り組むことが大切です。

終活002図1.jpg

 また、家庭や学校、地域、職場が連携を取り、個人の健康を守り、支えていくことも必要です。

 健康寿命の延伸は、高齢期だけの問題ではありません。
 人生を健やかに送るためには、生涯にわたるライフステージ(乳児期、青壮年期、高齢期における各段階)に応じた健康づくりが重要となります。
 そこで、厚生労働省は健康寿命の延伸をスローガンとした「スマートライフプロジェクト」を立ち上げ、具体的に「運動」「食生活」「禁煙」のアクションを提案しました。
 これらの社会的背景を踏まえ、単なる長寿ではなく、健康で自立した生活、充実した人生を送るために、次の4つの健康習慣をご提案します。

(次号に続く)


【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 17:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。