2018年05月01日

えっ?!? わたしが「ガン」に?E

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
えっ?!? わたしが「ガン」に?E
株式会社ホロニックス総研 津川典久
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

運動不足?生活習慣病など考えてみました。

 ガンの発生原因はよくわからないようです。
 普通の人でも1日に5000個のガン細胞が発生するそうです。それをナチュラルキラー細胞という免疫細胞が100%殺していることで、ガンの発生を阻止しているとのことです。
 免疫力が低下すると、ナチュラルキラー細胞の活動が低下し、ガン細胞を殺し切れなくなり、その一部が体内のある部位に定着し少しずつ成長してガン化するようです。
 今後、ガンの再発や別部位で発生しないようにするためには、免疫力を強化しなくてはと思います。その手段として、ストレスの排除とテンションの高揚があげられます。
 また、適度な運動は大切だと言われています。よく健康診断などで、「定期的に運動してくださいね」といわれ、思わず「はい」と返事をしたとしても、はて、何をしたら運動をしたことになるのかわからず、結局何もしないということになってしまいます。
 最近フレイル予防で知ったポール・ウオーキングは、指導された通り実施すると大汗をかきます。これは良いものを見つけたと思ってこれから続けて行きたいと思います。
 しかし、街中でポールを持って歩くと危険なので、エアー・ポール・ウオーキングをしています。
 さて、私のガン対策について、定期検査は部位の検査なので、前立腺部分は検査で一生調べていただくとして、その他部位に新たなガンが発生している可能性が無いとは言えません。
 それこそ、年に1回は「まも〜る」を受診し、全身のどこかでガンが発生していないかを確認したいと思います。
 世の中には、様々な情報が氾濫しています。ガン予防や治療もどんどん新しいものが発表されています。その中から、自己判断で自分に適したものを選んで進むことになります。
 私は、キャンサー・サバイバーとして、生きていることを大切にしたいと思います。
 大きく寄り道する時間は無いですが、かといって「白鳥の歌」を耳をそばだてながら待つこともできません。それこそ時間の無駄です。
 私は今回の体験を境に、今まで漠然と生きてきたことを反省し、生まれ変わった気分で、残り人生を「ピンピンコロリ」と全うしたいと思います。
 半年にわたり、拙い私の体験記録をお読みいただきありがとうございました。
(最終回)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 このコラムは、当社・津川典久氏が「ガン」早期発見の大切さを一人でも多くの方々に知って欲しいという想いで綴られた実体験の内容です。現在も治療を継続中ですが、ガン予防メディカル倶楽部の会員となり、普及活動に参加しています。

054津川1.jpg

054津川2.jpg

054津川3.jpg

posted by たまゆら at 11:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: