2018年05月01日

認知症…治療までの闘病レポート?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
認知症…治療までの闘病レポート?
高純度プラズマローゲン(鶏ムネ肉エキス)
「好きなこと・嫌なことを区別する能…」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アルツハイマー型認知症 妻と二人暮らしの60代男性の場合
初診までの経過
 約7年前(60歳前)、会社の鞄から物を繰り返し出し入れしたり、会話が減るなどの異変に家族が気づく。大学病院の精神科でうつ病と診断され薬を飲み始める。MRIでは脳萎縮は見られなかった。しかし1年後、脳萎縮が認められ、アルツハイマー型認知症と診断。アリセプト投与が開始された。4年前にはMMSEは11点になった。要介護2。MRI左優位の両側海馬萎縮中等度。
初診時
 「週に3日、デイサービスのマシンで体を動かしています。散歩中はしりとりゲームをしています」
本人 「デイサービスは楽しめます」
妻  「入浴はもともと好きだったのに、イライラして一人で入らなくなりました。私が世話をしているのですが、ストレスになっています。毎朝ポストから新聞を取って来てと分かりやすく説明すると取って来てくれます。いちばん多いのは物の名前を忘れていることです」
MMSE 7点
プラズマローゲン血中濃度7・0(リン脂質比)
1ヵ月後
妻 「入浴時に嫌がって、いつもイライラしていたのがなくなりました。もともと穏やかな性格ですが、世話をする私に『お願いします』と言うこともあります。以前は私の姿が2、3分見えないと捜していたのが、もう少し長く待てるようになり、先日は15分出かけていたのに捜しませんでした」
本人 「デイサービスの運動は好き。歌も好き」
担当医「これからも好きなことをやりましょう」
MMSE 7点
2ヵ月後
  「自室で読書をするのが趣味でしたが、約1年前から自室に入らなくなっていました。それがこの1ヶ月の間に自室の机で本を開いて5回ほど座っていました。ひらがなは分かるけど漢字は読めないと思うのですが、いつも好きなページを開いているので感激しました。日時のテストを家ですると怒るのは変わりません」
担当医「楽しいことはなんでしょうか?」
本人「自分では分からない。最近散歩が好きだけど」
 「フォークソングや演歌が好きでよく聴いています。デイサービスの運動も好きです」
本人 (家族の言葉を聞いていて頷いている)
担当医「好きな本のページや歌のメロディから記憶がよみがえってくるでしょう」
MMSE 5点
3ヵ月後
 「1ヵ月前から怒りっぽくなりました。入浴時に私が世話をするとイライラするようになりました」
担当医「朝ごはんは食べましたか?」
本人 「食べていません。(正しい)」
妻  「家の中をくるぐる動き回って、私の姿を見つけると座ります。デイサービスの運動は週に3日楽しんでいます。新たに1ヶ月前から、デイサービスではカラオケ、言葉送りゲーム、ルーレットをするようになりましたが、私が別室から覗いたときは、楽しそうではりませんでした。言葉は分からないし賭け事も嫌いなので、だからイライラしているんだと思います」
担当医「たとえデイサービスであっても嫌なことはしないことです。好きなことだけをやってください」
本人 「はあ。そうですか(笑顔)」
MMSE 5点……判定「悪化」
プラズマローゲン血中濃度7・1(リン脂質比)
……判定「不変」
posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | 認知症予防・新書bQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: