2018年02月01日

■ たまゆら資産形成塾 1月20日(土)

■ たまゆら資産形成塾
◆講師 富永てつ也氏 (富永てつ也税理士事務所 税理士)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1月20日(土)/第15回・資産形成塾 in 積水ハウス・展示場
        元・国税庁特別調査官が見た!
 大変ですよ〜! マイナンバーが? そして金融機関が?
 予想が的中した・・・マイナンバーの実態と今後の成り行き?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

051−富永先生写真3.jpg

 今回の会場、青山の積水ハウス・展示場内の会議室は満員御礼。

051−富永先生写真2.jpg

 銀行の預貯金や信託の取り扱いについての窓口担当者の変化などについての近況報告。
 また、一人暮らしの高齢者の遺産が、数十億円も塩漬けになっているそれらの「遺留金」の現実と、自治体の関係など、知らなかった現実が話題に・・・・。約600万人の65歳以上の単身世帯がいる現状で、数百万円の現預金を残して死亡した高齢の市民の遺留金は、相続人の手に渡るまでには戸籍を辿って相続人捜しをするのだが、調査だけでも数ヶ月かかり、相続人不存在や相続人が放棄したりした場合は、行政が相続財産管理人の選任を家庭裁判所に申し立て、管理人となった弁護士が国庫に納める。
 皮肉なことに、生活保護受給者が残したお金も、相当額あると云うのだ。親族間のコミュニケーションが取れていない相続問題は、複雑に絡んだ毛糸玉のようです。
 資産形成塾で相続のトラブル回避策の奥義を見つけていただければ幸いです。

051−富永先生写真1.jpg
マイナンバーを語る富永税理士

051−富永先生写真4.jpg


posted by たまゆら at 12:00| Comment(0) | ホロニックス資産形成塾活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。