2018年01月01日

〜認知症…発症前に治療はできる?〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
認知症…発症前に治療はできる?
高純度 プラズマローゲン(鶏ムネ肉エキス)
脳の疲労は危険の合図
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『学習記憶能力増強剤』が特許に!
 特願2015-09××××で特許査定通知を受領したことを聴いて、受験生には朗報だ…と受験生を持つ知人に思わず伝えてしまいました。

そもそも『プラズマローゲン』とは何?
 人や動物の体内にあって、抗酸化作用を持った「リン脂質」の一種で、人のリン脂質の約18%を占めており、脳内にも多く存在している。
 20世紀末にアメリカの研究で、アルツハイマー型認知症の患者の脳において、プラズマローゲンの量が減少していることが明らかになり、その後、血中でも減少していることがわかりました。
 脳細胞や脳の神経細胞をコントロールする重要な役割を担っているプラズマローゲン。
 鶏ムネ肉より抽出したプラズマローゲンを補給することて、脳の働きの活性化や、脳内の情報伝達がスムーズになることが期待できるとのことです。

050-プラズマローゲン1.jpg

050-プラズマローゲン2.jpg

こんな方におすすめ!
・人や物の名前をよく間違える。
・ぼんやりしている時間が増えた。
・老後を明るく過ごしたい。
・うっかりする事が多くなった。
・何を探しているのか忘れることがある。
・高齢の家族のケアをしたい。
脳の疲労に早く気づいて不調を遠ざける!
 個人差はあるようですが、毎朝2錠の服用を続けて数週間で効果が出てきたとのことです。
 詳細はU-TUBE《夢の扉・プラズマローゲン》をご覧下さい。
(健康生きがいづくりアドバイザー 細野孟士)
posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | 認知症予防・新書bQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: