2017年09月01日

健康寿命はフレイル予防で延ばせる!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
健康寿命はフレイル予防で延ばせる!
健康・生きがい開発財団/全国大会 in 文京区民センター 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

046-フレイル.jpg


 日本で、2007年以降に生まれた子どもの半分は、107歳以上の寿命になる…と予想されているようですが、それは大変なことなのです。
 人生100年時代が当たり前になる時代に、元気に生活できている高齢者の『健康寿命』はますます重要な課題となってきます。医療の技術進歩により高齢化に拍車がかかっているという反面もありますが、決して不幸なことではなく国としては大きな財産になるように考えられる社会でなければなりません。
 今までより約20年以上長く働く(働かなければならない)高齢者なのですから、健康的に年を取る術を身につけていなければなりません。
 自分では元気でいると感じて予防を怠っていると、体力が落ち「プレ・フレイル」の状況を経て『フレイル(虚弱)』になるのはアッと言う間のことで、いかにして『フレイル』にならないように自分で食い止めることをしなければならない。
 仕事を引退して、プレフレイル期、フレイル期を漫然と過ごしていると、チョットした怪我や病気で瞬く間に「要介護」の状態になることも決して嘘ではない。
 健康・生きがい開発財団では、東京大学社会総合研究機構特任教授の辻哲夫氏(健康・生きがい開発財団理事長)と東京大学高齢社会総合研究機構教授/内閣府「一億総括役国民会議」有識者民間議員の飯島勝矢氏を講師に迎えて『フレイル予防』についての講演があります。10月7日(土)は、文京区民センターに開催。先着150名となっています。。

 (健康生きがいづくりアドバイザー 細野孟士)





【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

※バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by たまゆら at 13:00| Comment(0) | 一面記事…P1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: