2017年07月01日

■ たまゆら資産形成塾 6月22日㈫

たまゆら資産形成塾
◆講師 富永てつ也氏 (富永てつ也税理士事務所 税理士)

6月22日(火)/第9回・資産形成塾 in 文京区民センター3階
元・国税庁特別調査官が見た!  相続の失敗事例と成功事例
本当にあったまさかのお話…事実は小説より奇なり
ーーー欲を出し過ぎた相続の失敗ーーー

 6月11日付け日本経済新聞の記事に『預金ついに1,000兆円』の驚くべき真相についての解説は今回の大きなポイントでした。
 個人の金融資産が1,800兆円ある中の約半分の預金の大半が高齢者のもので、老後の不安から退職金や年金を預金として貯めて温存しているというのです。しかも、金利がほぼ0%に近い状況なのに!
 しかし、金融機関にとっては日銀のゼロ金利政策により増えた預金を管理するにもコストがかかる。コストが大きく増加してくくると経費削減策か、管理手数料を預金者に負担してもらう…などのことも、考えられるかも知れないとのこと。現実に眠っているお金は相続財産として増えていくのだ。言い換えれば相続税の原資が、マイナンバー制度によってあぶり出されつつあるのが現状です。
 富永氏がアイスブレイクの話題提供としてお話しされた愛読書『強運を味方につける49の言葉』の書籍紹介で会場は大笑い。
044-表紙写真3.jpg
 強運を味方にしてお金の流れを引き寄せる人…は、お金を貯めずに使う人…だそうです。

044-表紙写真1.jpg

044-表紙写真2.jpg
だんだんと明るみに出てきたマイナンバー制導入の実態について熱く語る。

039-p1イラスト.jpg

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



posted by たまゆら at 11:00| Comment(0) | ホロニックス資産形成塾活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。