2017年04月01日

『指定代理請求人』を付加しておけば保険金や給付金が受け取れる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自分は生きているのに…保険請求の意思表示ができない時!
『指定代理請求人』を付加しておけば保険金や給付金が受け取れる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◆保険が活きる!『指定代理請求人制度』の活用

 生命保険の契約で被保険者が死亡した場合であれば契約内容の『受取人』が保険会社に対して保険金の受け取り手続きをすることになります。
 一方被保険者が生きているのに保険金が必要な場合にはどうすれば良いのでしょうか。
 例えば…、被保険者が…
・重篤なケガをしていて文字が書けない場合
・病気のため意識が不明になっている場合
・高齢で認知症や脳疾患で意思能力がない場合
・治療上の都合により、傷病名や余命告知を受けている場合など…

 このような状況にあるとき、被保険者の介護や看護を続けている家族や親族にとってありがたいと感じるのは、被保険者が予め『指定代理請求人』の契約をしておいたことにより、被保険者が意思表示ができなくなっても保険金や給付金を指定された代理人が請求して経済的な負担を軽減できた時ではないでしょうか。

被保険者が何らかの理由により、請求できる状況にない時に、その代理として保険金等を請求できるのです。

◆『指定代理請求人』の条件は?

 本来は、入院や手術をして「給付金」を保険会社に請求する際には、自分で請求をしなければならないのが必須条件となっています。
 病院などへの支払いの関係でお金が必要な場合に、『指定代理請求人』さえ指名しておけば、家族の判断で指定代理人を通じて請求手続きが可能になる。

 その際の『指定代理請求人』には一定の条件があるのです。それは…
@被保険者の配偶者
A被保険者の直系血族
B被保険者の3親等内の親族
041-p2-表.jpg
 となっています。
 つまり、『指定代理請求人』は誰でも指定できるというわけではないのです。
 被保険者の戸籍上の配偶者、被保険者の直系血族、被保険者の兄弟・姉妹、被保険者と同居または生計を一にしている被保険者の3親等内の親族の範囲内と定められているケースが多く、保険会社によっては『指定代理請求人』の範囲が異なる場合もあります。
 また、ある一定の条件を満たせば、同性のパートナーであっても指定代理請求人として指定することができる保険会社もあるようですので、事前に確認しておくことをおすすめします。また、 代理人を指定する際に、契約者はあらかじめ被保険者の同意を得る必要があることも忘れてはいけません。

◆『指定代理請求人』の付加契約はどうすればいいの?

 『指定代理請求人』は、通常は保険を契約する際に指定しておきますが、契約締結後に諸条件の変化に伴い途中で付加したり、変更することも可能なのです。

 被保険者が高齢になるに従って、疾病や傷害などのリスクが高まります。万一、疾患により自分で請求手続きが出来なくなるリスクが高まるため、あらかじめ新規契約時や見直し時に確認・付加しておくと安心出来ます。
◇『指定代理人』は無料で付加することが出来ます
◇指名した相手に対して、万一の時のために、『指定 代理請求人』であることを理解してもらうことが大 切です
◇生命保険会社の担当者と『指定代理請求人』を引き 合わせておいて、万一の時に備え連絡先を相互確認 しておく

◆『指定代理請求人』が受取人となる際の問題点

◇保険契約者と被保険者が異なる保険契約の場合に⇒ ⇒保険契約者を「指定代理請求人」にした場合の問 題点を理解しておきましょう。

 『指定代理請求人』が、「保険金」や「給付金」を請求する際に、生命保険会社は指定代理請求人からの請求で保険金等を支払った際に、被保険者に連絡することはありません。
 生命保険は、主契約の保険給付が全て終わると契約が消滅することになります。
 『指定代理請求人』を設定したことによって、被保険者が知らなままの状況で、「保険金」や「給付金」が支払われたことによって、保険契約の内容(保険金額や保険料、保障内容)が変わってしまったり、契約そのものが消滅したりすることもあるかも知れません。

 万一の時に役立つ『指定代理請求人制度』ですが、契約の時に、誰を『指定代理請求人』に指定しておくのが良いのか、代理請求をするべき時期を、どのようなときにするべきなのかを、家族が十分に話し合っておくことが、重要なことになってきます。

(ファイナンシャル・プランナー 細野孟士)



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


posted by たまゆら at 11:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。