2017年03月01日

■ 終活応援セミナー 2月15日

■ 終活応援セミナー 2月15日

認知症!後見業務で解決したトラブル事例
040-p1-高橋哲先生.jpg
司法書士 高橋哲先生


介護施設の選択は働く人の笑顔で選ぶ
040-p1-堺さん.jpg
老人ホーム紹介センター 堺 剛司先生

今や避けては通れない100歳時代の高齢者とその家族たちです。認知症になってからでは遺言書は無効となり、家族であっても預貯金の引き出しも容易にできない。施設に入る資金を捻出するため不動産を売却したくても認知症になってはできなくなってしまいます。早期発見・早期対処が重要です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


posted by たまゆら at 12:00| Comment(0) | 終活応援セミナー活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。