2016年11月01日

ご縁を結ぶ、未婚の子供さんを持つ親の交流

「10月14日・第38回終活応援セミナー」
を結ぶ、未婚の子供さんを持つ親の交流
結婚相談所ブライダルスワン 代表 片山美津代 氏

036-p1写真1.jpg

終始笑顔で婚約成就の大切さを語る片山さん

「少子高齢化社会における終活の中で、子供の結婚問題を解決しておくことは大切です!」
 力説する片山美津代さんは、子供の結婚問題は家族で取り組むべき問題だといい、2000年に『ブライダルスワン』を設立し、今日まで2000組以上のお見合いに立ち会い、親御さん達からも感謝されているとおっしゃいます。
 ブライダルスワンは日本で代表的な3つの連盟に加入しており、登録婚活中の会員12万人の中から、的確な人を探し出すノウハウできめ細かい対応をしていらっしゃいます。
 また、昔の仲人さん方式を取り入れ、『結婚を真剣に望む親の会』を開催し、今までに千人以上の親御さんが参加され新たなカップルが誕生、そしてお孫さんと喜びの葉書も届いているとのことです。

◆結婚を真剣に望む親の会の創設

036-p1表紙.jpg
 様々な事情で中々結婚まで行き着かな未婚のお子さんを持つ親御さんのお悩みを聴いて、親同士のお見合いと言う新しい視点から結婚相談を行うサービスとして創設した会は好評となり、新聞・雑誌等でも話題になったのは、早くて満足度の高い成婚率のようです。

 ご希望のお相手探しから、お見合いの立会いまでお手伝いしてくれる親の会では、多くのデーターをもとにしていることも成婚者の好評の背景にあります。

 未婚者の【結婚の意欲】に関するデータでは…、
・いずれは結婚しようと考える未婚者の割合は、男性・86.7%、女性→89.3%と高い水準にあるものの、一生結婚するつもりはないとする未婚者が増えているのも否めません。

036-p1グラフ1.jpg

036-p1グラフ2.jpg

 また、厚生労働省のホームページによる「合計特殊出生率」の推移グラフによる顕著な人口減少。

「生涯未婚率(50歳までに結婚歴のない人)」では、男性22・8%、女性13・3%となっている。(国立社会保障・人口問題研究所調査より)
 そして、男性の未婚率は30年前に比べ8倍であり、30年後の2045年には、男性が35%、女性27%と予測されているというから、仲人さんの役割はますます重要になってくることが理解できます。
 終活において、子供の結婚が重要だと語る片山さんは、結婚して安心して子供を産み育てられるような、国として取り組んで欲しい社会環境の整備で、50年前までのような親子三世代が、いつでも顔を合わせられるようなあ新しい時代にそった家族関係が出来上がることを、こころから期待している温かい仲人さんでした。

036-p1写真2.jpg

親族の写真を持って参加された受講者は、個別相談で息子の婚活が一歩前進したと喜んでお帰りになりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

036-p1表紙2.jpg

元・吉本ホリプロ芸人 松稔さんをご存じですか?

【内容紹介〜まえがき〜】 
私は由緒ある貧乏の家に育ちました。 
家族は、両親・長男・次男・長女・そして私です。六畳一間のバラックに6人が暮らしていました。
狭くても楽しい我が家だと良いのですが!? (中略)
兄弟で唯一高校に行ったのは私だけだった。 
それもお金がないので、昼間は貿易会社で働き、夜は定時制に通いました。朝8時に出て帰ってくるのが、夜の12時くらいだった。授業が終わってからサッカーもやっていたので、毎日くたくたでした。それでも夢があったので充実していた。 ある時、梅田花月に言ったら、みんな大笑いしている。 嫌なことがあったら花月に行くようになった。(続きはamazonで…)

松稔さんは『たまゆらサロン』の終活専門家サポーターです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

※バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

posted by たまゆら at 12:00| Comment(0) | 一面記事…P1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: