2016年10月01日

『独り住まいの親の介護と高齢者施設探し』

「9月24日・第37回終活応援セミナー」
『独り住まいの親の介護と高齢者施設探し』
株式会社グランディール アドバイザー 堺 剛司氏

035-p1写真1.jpg

 厚生労働省の高齢者白書による近年の高齢者の姿と取り巻く環境の現状と動向についての調査では、
一人暮らし高齢者の増加は男女ともに顕著であるといいます。
 一人暮らし高齢者(65歳以上)の全人口に占める割合は
◇昭和55年(1980)には
 男性4.3%、女性11.2%で あったものが、
◇平成22年(2010)では
 男性11.1%、女性20.3%
と一気に倍増する傾向にあります。

 団塊の世代(1947〜49年生まれ)の約800万人の人が2015年前期高齢者(65〜74歳)に到達し、
後期高齢者が約1,500万人となっています。
 2025年には、75歳以上の後期高齢者が約2,200万人まで膨れ上がる現状の超高齢化社会では全人口の4人に1人は後期高齢者となるわけです。
 高齢者の4人に1人(25%)は『認知症患者』または『予備軍(MCI・・・軽度認知障害)』と言われています。
 また、9年後の2025年には、65歳以上の『認知症患者』が、462万人から約700万人(約5人に1人)にまで増加すると言われています。

高齢者施設探しは、熟知したプロに
035-p1写真2.jpg

 入居者とその家族にとってみれば、金額に見合った居心地のよい住空間は最低限の要求になるでしょう。しかし、勘違いされがちなのですが、毎月の利用料金の高いホームや入居時に必要な入居一時金の高額なホームが、必ずしも入居者や家族への満足度が高いというわけではありません。
 利用料金の高い有料ホームは費用に見合った施設設備が整っており、入居一時金の高い有料ホームは、セレブリティなサービスを入居者に提供します。
 最終的に入居者が求めるのは、「快適なごく普通の生活」のためのサポートなのです。有料老人ホームを選ぶ際には費用だけを判断基準にするのではなく、そのホームで働くスタッフの姿をよく見てみなければなりません。スタッフの対応がいいホームは、入居者の表情がイキイキとしています。表面ではわからないスタッフの本当の姿は、入居者の顔を見ればわかるものなのです。

035-p1写真3.jpg
035-p1写真4.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
たまゆら主催
大人になった親子 親子から心友
玉響ハッピーチャリティーコンサート

11月5日は 縁 結びの日!
(神話の国・縁結び観光協会制定) 
2016年11月5日(土)14時〜  
文京シビック 小ホール  チケット:1000円

Joy  シニアファッションショー 
       &ミニトークショー

Go コンサート
 親子で聴いた想いでベスト
 スペシャルゲスト マイク眞木さん

115日(いいごえんにち)
 縁日エリアとしてロビー内を無料開放いたします。
 ワククワクするイベントコーナーが目白押し!

人が生まれて初めて結ぶごは…親と子です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

※バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




posted by たまゆら at 12:00| Comment(0) | 一面記事…P1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。