2015年12月08日

第23回・終活応援セミナー(12月7日(月))を開催しました。

第23回・終活応援セミナー(12月7日(月))を開催しました。

終活応援セミナー(裏面あり)H271207-3.jpg

前回、前々回と参加者の皆さまから多くの反響をいただいている『ありがとうの言葉で綴る私の想い「たまゆら終活応援ノート」の作り方と活用法』の第3回目のセミナーとなります。


今回も落ち着いた口調と笑顔の絶えない司会進行でご好評をいただいている

(一社)日本葬祭コーディネーター協会 代表理事の安部由美子さん

に引き続き進行役をお願いし、ノート及び歌年表の解説は

(一社)日本終活専門家サポーター協会・たまゆら代表である細野が担当いたしました。 


安部.JPG


↑(一社)日本葬祭コーディネーター協会

代表理事安部由美子さん

細野1.JPG 

↑(一社)日本終活専門家サポーター協会・たまゆら

                代表 細野孟士


自己紹介.jpg
まず最初に当セミナーでは御馴染みとなっている自己紹介で終活に対する想い、考えを語っていただきました。
参加者の方からは
「自分を振り返る良いきっかけになった。」
「友達にも薦めたくなった。」
「たまゆらセミナーに参加したお陰で、終活の持つ“終わり”や“エンディング”といった嫌なイメージがなくなり、前向きな気持ちに変わった。」
など、ありがたいお言葉もいただけて、スタッフ一同とても励みになりました。


ノート記入.jpg

休憩明けには実際に書いていただくのですが、家系図をただ追うのではなく、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたいお世話になった人達から書いていくと、筆の進みが変わりスラスラと書けるよう工夫いたしました。是非みなさまにもお試ししていただきたいです。


歌.jpg

最期は「歌の年表」から想い出の歌をピックアップしていただき、参加者全員で歌いました。自分一人では思い出せなくても、誰かが補うように歌い出しては次々と記憶が甦る…歌の持つ力に驚きながらも、今回も笑顔の絶えない和やかで楽しい時間となりました。


022-p1ノート表紙.jpg

コミュニケーションツールにもなる『たまゆら終活応援ノート』を是非ご家族、お仲間とご利用していただけたら幸いです。

今回も多くの方にご参加いただき、誠のありがとうございました。



次回は翌年、平成28年1月13日(水)、


第一部 施設の活用編

『優良老人ホームをお探しの方にお手伝い』

潟Oランディール相談センターまごころ 堺剛司氏


第二部 終活応援ノート書き方講座

ありがとうの言葉で綴る私の想い

『たまゆら終活応援ノート』の作り方と活用法

(一社)日本終活専門家サポーター協会・たまゆら

                  代表 細野孟士



となります。前々回11月24日開催のセミナーではスケジュールの都合上、

止む無く時間を短縮いたしました堺さんのセミナーですが、

今回あらためて時間を取り、講演していただくこととなりました。


ご興味なる方は是非、ご来場ください。

お待ちしております。


↓PDFはこちらからご覧いただけます

http://www.holonics.gr.jp/syukatuseminar/pdf/280113.pdf


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | 終活応援セミナー開催のご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。