2015年10月01日

薬膳の効能-06 赤ピーマン

薬膳の効能-06 赤ピーマン

023-p2赤ピーマン.jpg
 夏の終わり頃から秋までしっかり熟したものが大変濃厚な甘みあり、緑ピーマンに比べ、ビタミンC約1.8倍、ビタミンE約5.6倍、カロテノイド約15倍と栄養素が凝縮されている。赤い色のポリフェノールは抗酸化作用が強く、細胞を若く保つに効果的。辛い成分「グルコシノレート」は肝臓の解毒作用を促進、お酒を飲む方にもオススメ。  
(中医薬膳指導士・増田華与)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


posted by たまゆら at 14:00| Comment(0) | 薬膳の効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。