2015年05月01日

薬膳の効能-01 生姜

薬膳の効能-01 生姜

018-生姜.jpg
 生姜は、辛味成分であるショウガオールとジンゲロールにより、鎮痛、解熱、咳止め、吐き気止めなどの作用があるといわれています。そして、胃腸を健やかに保つとされ、身体を温め、血流を良くしてくれるので、肩こりに対しても効果的です。
 服用することにより、発汗・利尿作用が活発になり、身体の中の余分な水分を体外へ排出しますので、ムクミの防止にもなります。
 生姜は、肺、脾にも作用しやすいので、身体を丈夫にする漢方薬には多く配合されています。 
(中医薬膳指導士・増田華与)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


posted by たまゆら at 12:00| Comment(0) | 薬膳の効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。