2016年10月14日

ご縁を結ぶ 未婚の子供さんを持つ親の交流会

『第38回 終活応援セミナー』

ご縁を結ぶ 未婚の子供さんを持つ親の交流会

ご存じですか!子供の結婚が親の人生、
さらには“終活”に大きく影響することを!

終活応援セミナー281014-3.jpg

少子高齢化社会における“終活”は、子供の『結婚問題』を解決しておくことが大切です。
結婚問題を…家族で考え、家族で取り組むノウハウをお話します。

◆結婚を真剣に望む親の会とは
平成15年に開催して以降、35回、1,000人以上の方が参加されています。
●未婚のお子さんを持つ親御さんの為に立ちあげた活動です。
●様々な事情でなかなか結婚まで行きつかない適齢期の人が増えています。
●そこで親同士のお見合いと言う新しい視点から結婚相談を行うサービスとして設立いたしました。

◆日 時:平成28年10月14日(金)
     14:00〜16:00

◆会 場:文京区民センター 3階 3−C会議室
     (文京区本郷4-15-14)

◆参加費:無料

◆ご持参いただくもの
 ・筆記用具、
 ・お相手を探しているお子さんの写真(現像済みの写真)

★講師:結婚相談所ブライダルスワン
    代表 片山美津代 氏

▼詳細・FAX用紙はこちらから

▼たまゆらホームページからのご予約はこちらから

▼フェイスブックからのご予約はこちらから

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 14:00| Comment(0) | 終活応援セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

『独り住まいの親の介護と高齢者施設探し』

「9月24日・第37回終活応援セミナー」
『独り住まいの親の介護と高齢者施設探し』
株式会社グランディール アドバイザー 堺 剛司氏

035-p1写真1.jpg

 厚生労働省の高齢者白書による近年の高齢者の姿と取り巻く環境の現状と動向についての調査では、
一人暮らし高齢者の増加は男女ともに顕著であるといいます。
 一人暮らし高齢者(65歳以上)の全人口に占める割合は
◇昭和55年(1980)には
 男性4.3%、女性11.2%で あったものが、
◇平成22年(2010)では
 男性11.1%、女性20.3%
と一気に倍増する傾向にあります。

 団塊の世代(1947〜49年生まれ)の約800万人の人が2015年前期高齢者(65〜74歳)に到達し、
後期高齢者が約1,500万人となっています。
 2025年には、75歳以上の後期高齢者が約2,200万人まで膨れ上がる現状の超高齢化社会では全人口の4人に1人は後期高齢者となるわけです。
 高齢者の4人に1人(25%)は『認知症患者』または『予備軍(MCI・・・軽度認知障害)』と言われています。
 また、9年後の2025年には、65歳以上の『認知症患者』が、462万人から約700万人(約5人に1人)にまで増加すると言われています。

高齢者施設探しは、熟知したプロに
035-p1写真2.jpg

 入居者とその家族にとってみれば、金額に見合った居心地のよい住空間は最低限の要求になるでしょう。しかし、勘違いされがちなのですが、毎月の利用料金の高いホームや入居時に必要な入居一時金の高額なホームが、必ずしも入居者や家族への満足度が高いというわけではありません。
 利用料金の高い有料ホームは費用に見合った施設設備が整っており、入居一時金の高い有料ホームは、セレブリティなサービスを入居者に提供します。
 最終的に入居者が求めるのは、「快適なごく普通の生活」のためのサポートなのです。有料老人ホームを選ぶ際には費用だけを判断基準にするのではなく、そのホームで働くスタッフの姿をよく見てみなければなりません。スタッフの対応がいいホームは、入居者の表情がイキイキとしています。表面ではわからないスタッフの本当の姿は、入居者の顔を見ればわかるものなのです。

035-p1写真3.jpg
035-p1写真4.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
たまゆら主催
大人になった親子 親子から心友
玉響ハッピーチャリティーコンサート

11月5日は 縁 結びの日!
(神話の国・縁結び観光協会制定) 
2016年11月5日(土)14時〜  
文京シビック 小ホール  チケット:1000円

Joy  シニアファッションショー 
       &ミニトークショー

Go コンサート
 親子で聴いた想いでベスト
 スペシャルゲスト マイク眞木さん

115日(いいごえんにち)
 縁日エリアとしてロビー内を無料開放いたします。
 ワククワクするイベントコーナーが目白押し!

人が生まれて初めて結ぶごは…親と子です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

※バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


posted by たまゆら at 12:00| Comment(0) | 一面記事…P1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビワ温圧療法師

====================
まさか、今になって役立つ体験とは…
日本ビワ温圧療法師会
ビワ温圧療法師
平成9年6月取得
====================

035-p2写真1.jpg


 自分の会社を破産整理してから、経営者の健康が気になるようになりました。
 かつての私のように経営に行き詰まり悩んでいる人に健康について尋ねてみると、重度の『生活習慣病』や『ガン』になっていることが分かったのです。
 一歳違いの弟が強度のストレスから「肺ガン」を発症し、余命一ヶ月と医師から宣告を受けましたが、その5年半前に「日本ビワ温圧灸療法師会」会長の島田修氏と知り合っていたことが思い出され島田先生を弟に紹介。
 放射線照射はもう限界と3ヶ月間で打ち切りとなる。弟は、その後の薬物療法をやめ、ビワ温圧灸などによる、いわゆるビワ治療を続けることを決断しました。
 家庭内治療は、毎日、朝、昼、晩、夜の4回続けられました。肺の原発部分と、肺に繋がる体内のリンパに対し、ビワ温圧灸の施術をするのですが、妻や子供たちが交替して身体中のリンパ節をめがけて温圧灸の施術をしていました。その外に、ビワ酢、ビワ茶、ビワの種などを摂取していました。
 約6ヶ月間の家庭内治療を続けた結果、担当医がビックリするほど肺の陰は全く無くなり、完治したのです。
 この時ほど、対症療法の現代医療をも凌ぐ、根本治療の『ビワ療法』の威力に驚いたことはありません。また、島田会長との出会いの《縁》があったことにも感謝し、人の出会いには無駄な出会いはないと強く感じ、平成9年6月に熊本市に行き療法師会の合宿研修にて東洋医学の基礎から温圧灸理論と施術技法までを修得し、療法師としての資格を取得してきました。

 ビワ温圧療法とは

035-p2写真2.jpg

 そもそもビワ灸の発祥の地はインドにあり、4000年の歴史を経て現代に受け継がれています。
 今から1500年ほど前、仏教の伝来と共に中国の僧医によって日本に伝えられました。その当時、病に苦しむ人々を救うため、天平二年に光明皇后が「施薬院(今の病院の原型)」を創設し、その治療のために「ビワ葉療法」が用いられていました。
 ビワはバラ科に属する植物です。ビワの葉にはブドウ糖、ショ糖、マルトース、酒石酸、アミグダリンなどの有機酸や去痰作用のあるサポニンなどが含まれているとのこと。
 この中でも特に『アミグダリン』(ビタミンB17)が、身体の中にある不必要な物質だけを破壊するという効果的な働きがあるといわれているようです。
 このアミグダリンの成分を灸という温熱・灼熱によって体内に吸収させる治療方法で、リンパに集まった悪玉細胞をやっつけるというのです。
 ビワのエキスを皮膚を通して体内に注入するための筒状の器具を使用し、じわ〜っと温熱により皮膚がピンク色に染まるまで患部に当てて、熱いと感じる寸前で皮膚から離します。これを何度も続けて、体中のリンパや疼痛部を押さえていきます。 それは何とも心地の良い治療法です。

035-p2ビワ1.jpg


035-p2ビワ2.jpg


ビワ温圧療法師会で学んだこと
               (私の受講メモより)

【施術による効果】
・温圧効果により、温めて指圧するの で血行が良くなる。
・モグサの効果は独特の熱効果により ビワのエキスを効果的に浸透させる。
・ビワ葉エキス効果は、効果的に皮膚 から吸収させ治癒力を増大させる。
・操体効果は体内の悪血を分解して排 除してくれる。
・その他に・・・・温冷効果、殺菌効果、 陰陽効果などがあります。

【病気に対する考え方】
・病人は病気になるべくして病気になっ ている。
・病気になるには、それなりに自分の 中に原因がある。
・病気になってしまったら、病気に  なったことに感謝すること。
・病人は自分の病の状態をきちんと知っ ていると、治癒力が湧いてくるのだ。
・自己治癒力を高めることは免疫力を 高めることだ。
・痛みを感じられる人は、免疫力があ る証拠だ。痛いときはシメタと思う こと。
・痛みを感じることに感謝して、痛い ところを意識しよう。
・意識したところに、体中の免疫力が 集中して悪い細胞と戦って治す。
・自分の治癒力を信じ、周囲の人はそ れを応援する。直すのは自分だ。

--------------------------------------------------------------------------------

 身体は小さな宇宙です。
 人間は大自然に守られて生きているのです。人間がいつも元気でいるためには心と、身体と、経済が三位一体となってバランスよく健康でなければなりません。
 貴方も健康であるために「医」の文字に秘められた仏教医学の根本にその極意を見つけてみませんか?
『ビワ温圧療法から学んだ事のまとめ本』
 《医》の字源を掘り下げて行くと人間の身体の治療ばかりか、企業の経営改善のヒントも隠されていたことに気付きました。病気になったら「自分の身体は自分自身で治す!」ヒントを整理してみました。
 いつの日か、終活応援セミナーで公開したいと考えています。

035-p2表紙.jpg

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by たまゆら at 11:00| Comment(0) | 特集記事…P2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「年寄り」と呼ばないで〜総務省

■認知症予防・新書 bQ・34

清輔美喜男さん.jpg
特定非営利活動法人 認知症介入指導協会  
代表理事 清輔喜美男


「年寄り」と呼ばないで〜 総務省
 総務省が発表した2015年の高齢者に関する調査では、ネットショピングを利用し、旅行や習い事といった趣味を楽しむ活動的な高齢者の姿が浮かび上がった。こうした若々しいお年寄りの姿に、現在「65歳以上」とされる高齢者の定義を見直すべきだとの指摘も出ている。
 高齢者にとって、不慣れとされてきたインターネットは、スマートフォンの登場もあって徐々に身近になっている。ネットの利用率は70齢代で53.5%に達し、5年前の39.2%から大きく伸びた。
 平均寿命が延びて、行動的な高齢者が増えつつある中、高齢者の定義が時代に合わなくなってきたとの見方がある。
 高齢者の年齢は1950年代半ばに出された国連の報告書で65歳以上と定義されて以降、現在に至るまで国内の政府機関で引用されている。
 秋下雅弘東大教授(加齢医学)によると、歩行速度や認知機能、病気の罹患率などの身体面は、現在の高齢者は10〜20年前と比べ、5〜10歳程度は若返っているという。
 厚労省が16年に実施した意識調査で「高齢者と思う年齢」として最多だったのが「70歳以上」(41.1%)で、現状の「65歳以上」と考えている人は20.2%にとどまった。
「75歳以上」と答えた人は16.0%もおり、高齢者の年齢を健康寿命に近い70歳を超えたあたりと考えている人が多いとうかがえる。
(読売新聞9月19日朝刊より要約)

〜最高齢116歳
  好き嫌いなく1日3食〜

 国内の最高齢は、鹿児島県喜界町の田島ナビさん(116歳)。1900年(明治33年)生まれで、昨年9月27日から国内最高齢者となった。
 田島さんは、サトウキビやサツマイモなどの栽培に励みながら、7男2女を育て上げた。
 現在は特別養護老人ホームに入所し、体調の良い時には、民謡や踊りに合わせて手でリズムをとることもある。
 1日3食の食事をしっかりとっているという田島さん。長生きの秘訣は「好き嫌いなく、よく食べること」という。
(読売新聞 9月13日朝刊より)


NPO法人 認知症介入指導協会  http://www.ninchisho-yobo.jp


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by たまゆら at 10:00| Comment(0) | 認知症予防・新書bQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【看取り士日記より…31】〜看取りは第二の誕生〜

【看取り士日記より…31】
〜看取りは第二の誕生〜

柴田さん写真-顔写真-4.jpg

日本看取り士会  会長
柴田久美子さん

 秋の空を見上げながら、看取らせていただいた方々を想う。傍らに萩の花が美しい。そんな中、看取り士のNさんから連絡をいただく。
 「お忙しいのに、朝早くにすみません。叔母の件ですが昨夜から血圧が下がりはじめ、痛みからか苦しい顔をするようになりました。最期を迎える時はなにをしたらいいのでしょうか?体温がなくなるまで、保冷剤などいれなくてよいですよね。しっかり、看取り、魂のバトンを受け取ります」
 私は彼女の質問にこう答える。
「大丈夫です。皆様でおば様との楽しかった思い出にありがとうを添えてお話下さい。聞こえています。痛みは孤独。七割は触れる事で取れます。大丈夫です。手を置いてぬくもりをおば様に渡して下さい。
 保冷剤は12時間必要ありません。ゆっくり呼吸を先ずは自分がして下さいね。おば様の、そして皆様の平安をお祈りしております。共にいます」
 彼女は何日も寄り添い続け、叔母さまの魂と重なった。
 「水曜日、朝の5時40分、叔母が旅立ちました。3日の夜あたりから、血圧が安定せず、酸素も最大に入っていました。おしっこの出も……足先から浮腫みも……祈る思いで、毎日付き添いました。大丈夫、大丈夫。一緒にいるからね。ずっとずっと、一緒にいるからね。身体を摩りながら、話しかけました。
 私の言葉が聞こえたのか、何度か首を動かしてくれて、ちゃんと、聞こえてる。と感じました。痩せた身体を摩りながら、涙がとまりませんでした。
 私がいるから、1人じゃないよ。一緒にいるからね。ただ、ただ話しかけ、祈りました。
 呼吸の間隔がだんだん、ゆっくりとなり、生ききる姿をみせていただき、生まれてきてくれて、ありがとう。と感謝でいっぱいになりました。
 私の為に、生ききることを、命がけで教えてくれた叔母。呼吸がとまり、温かい身体をだいて、ありがとうを何度も何度もいいました。目でみるもの、耳で聞こえるもの、匂い、体で感じる全てが、心地よく幸せな気持ちになりました。
 今も、これからも、ずっとずっと、私の心に叔母がいてくれている。ありがとう、ありがとうと感謝しかありません」
 先日お会いすると、Nさんは今までにはないほどの清々しい氣をまとって私の前にあらわれた。
 看取りが再誕生であると教え導いてくださったお二人に感謝     合掌

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by たまゆら at 09:00| Comment(0) | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする